FC2ブログ

A1 ストレートキーコンテスト

JE7ZFE/7でコンテストに参加しました。
今日、右手首が痛いのは慣れない縦振れを使ったせいですね。
縦振れキーを使うコンテストで/7は余計に感じました。

A1straightkeyTEST.jpg

17時近くに1エリアのOMさんと交信したときには、もう蚊の鳴くような信号で、何度も何度もナンバーを送ってもらいました。あの時間帯は、九州の局と交信しながら、コンディションが落ちていくことを感じて、名残を惜しみつつファイナルを送ることがよくありました。17時過ぎには80mにQSYしましたが、それまでは40mバンドで頑張ったと思います。

今年も、交信した後に自分でCQを出さずに他局がCQを出すのを待ち、そのCQに応答している局がいましたね。
「同一周波数で、呼ばれる立場の局としての連続交信を禁止する」というルールに抵触していないですが、なんだかな~と思いました。「同一周波数で、呼ぶ立場の局としての連続交信を禁止する」というルールを設けてもいいのではないでしょうか。でも、アマチュア局のコンテストなので、ルールは大雑把な方がいいのかな。

TS520でオール千葉に参加

少し違和感があるのですが、メインダイヤルを交換してみました。
操作性はこちらの方が上だと思います。今のリグはほとんどこのタイプですし。
しばらく前に50Wから100WにしたTS520V改造ですが、実際に100Wで交信したのは今日が初めてでした。
FISTSのNETにチェックインするために、1時間前に520のメインスイッチを入れて暖機運転です。そして、10分くらい前にヒータースイッチを入れて、送信準備です。しかし、受信音がなんかおかしいです。少しずつ周波数が変わっていくというよりも、いきなり数十Hzくらい上がったりします。どういう場合に周波数が変わるのか情報が少ないので、もう少し使い込んでみます。

DSCN1458.jpg
午後からはオール千葉コンテストに参加してみました。
コンテストでは短い交信なので、QRHはあまり気にならないだろうと考えてです。
どうせならということで、古いリグに似合いそうなバイブロのバグキーを使ってみました。
SKされたOMさんの形見のキーですが、キーの癖がまだわからないので、こうやって時々使ってあげたいと思います。
コンテストはコンディションが良くて、強力に入感していた千葉のアマチュア局と10局ほど交信できました。
DSCN1457.jpg

TS520移植手術

新たにTS520Vを手に入れて、いくつかの基板を手元のTS520Vに移植しました。
今までな使っていた25kHzのマーカーは、オリジナルのものではなかったので、これも移植。
それから、しばらくやっていなかった中和をとりました。
うん十年ぶりに520で全市全郡コンテストに参加してみようかな。

DSCN1454.jpg
DSCN1456.jpg

ヴァイオレット・エヴァーガーデン

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデンを観てきました。
京都アニメーション製作で、京都アニメーション放火殺人事件があったので気になっていた作品でした。
お話の内容は全く知らなかったのですが、年のせいかめっきり涙腺が弱くなっており、映画館は暗いので助かりました。
さすがは京都アニメーションの製作で、情景がきれいでした。
このブログに書くからには電信ネタが欲しいですが、あったのですよ。
島の灯台が郵便局を兼ねており、外国からの電報にCWが聞こえてきました。それから、印字機もありました。
久しぶりに印字機を見ました。映画に集中していたので電文はわかりませんでした。印字テープも英文ではなかったような気がします。どなたか、ご存じの方はいらっしゃらないでしょうか。

帰省

伊豆から電波を出す予定でしたが、実家の玄関から一歩外へ出ると、蚊の大群に襲撃されるので、アンテナを設置できませんでした。
結局、無線はAPRSで足跡を残したことと、1エリアのOMさんとメッセージの交換をしただけでした。
OMさんからは行きも帰りもメッセージをいただきました。ありがとうございました。

APRSizu.jpg