FC2ブログ

QSLカード到着

DSCN1482.jpg
島根からカードが届きました。
JAからのカードが山になっているのに、DXからは4枚だけ。
LOTWがすっかり中心になっているDXに比べて、JAは紙がメインです。日本のデジタル環境を表しているような気がします。
個人的には異国情緒を感じられるDXの紙カードは好きなのですが、最近はペディションなどの特別な場合にしか紙のカードはないのかな。

パドルを壊す

移動運用中に車内でパドルを落として、つまみが壊れてしまいました。
もう10年以上愛用しているGHDのGM307WSという、台とKeyが分離する移動用のKeyです。
ダメもとでGHDにGM307WSのつまみがあるか問い合わせてみると、純正のつまみはないけれど、同じサイズの黒色はあるという返事があったので、すぐに注文しました。

GHDは隣町にあるので、店舗まで行っても良いのですが、平日の開店なので、郵送してもらうことにしました。
本日つまみが届いたので、早速パドルに取り付けました。

GM307WS1.jpg
GM307WS2.jpg

赤が黒になったことで、少し精悍になったように思います。
これでまた、移動運用に使えます。

今朝の40mバンドCWのLP

07:00JSTより少し前の時間帯に、おなじみになりつつあるK2NG, W2MN, N3RDと40mバンドCWのLPで交信できました。
N3RD Daveの設備は1kW出力に3エレヤギなのですが、彼からは100Wにしてはよく来ているよ~と言ってもらえました。
彼の信号は589から599で入感しており、彼からもらったレポートは579でした。


A1AA 三日天下

A1AA ranking 2021 Jan

やりました。
A1CLUBのA1AAランキング1位。
この時期はオール宮城コンテストがあるので、1位になる可能性があるのです。
でも、たいてい三日天下で終わりです。それでも、1位は気持ちが良いものです。

オール宮城コンテスト

オール宮城コンテストに参加しました。
部門はオールバンドCW。

2021MG.jpg

今年は自己新記録が出ました。
その理由は2つあります。
まず、160mバンドで予想以上に多くの局と交信できました。
ATU+LWという貧弱な設備で50局近くと交信できるとは思いませんでした。おそらく、こちらのか細い信号を一生懸命聴いてもらったからだと思います。ひょっとしたら、コメットのHFJ-350に160mバンドのオプションコイルを付けて、QRVする局が増えたからかもしれませんね(自分のことか)。
次に、弱いながらもEsがオープンしたこと。
NICT(情報通信研究機構)のEs情報では、午前中に1度Esのオープンが表示されていましたが、そこに載っていない弱いEsが何度かオープンした感じです。おかげで、20mバンドでは50局近く、15mバンドでも30局近くと交信できました。

40mバンドは朝8時半過ぎくらいから1エリアなどの近場がオープンしていった感じです。ここ最近では、良い方のコンディションだったのかもしれません。
80mバンドはしっかり稼げた気がします。今朝は寝坊してしまいましたが、日曜の朝にも10局ほどと交信できました。

コンテストに参加していただいた皆さん、ログをお待ちしています。
mg-testアットマークjarl-miyagi.org ここに送ってください。