FC2ブログ

変更申請の審査終了

変更申請の審査が終了しました。
Henkou0919.jpg
今回は3週間かかりました。
TSSの保証を受けるまで2週間でしたから、合わせて5週間です。
これで、先日完成したHT-1Aやそのほかの自作送信機、それからTS930Sがつかえます。
TS930はSSBのフィルター帯域が広いせいか、音がいいですね。

再び太陽光発電

DSCN1092.jpg
写真の秋月電子で購入した充電コントローラーが壊れてから、しばらく太陽光発電パネルが使えなくなっていました。
地震もあったことなので、システムを再構築するために新たなコントローラーを購入しました。

DSCN1090.jpg
今度のコントローラーは液晶パネルがついていて、発電量、バッテリー電圧や電力使用量がわかるようになっています。
この写真では、発電して0.2Aの電流で充電中であることを示しています。
今までは電流計やテスターで充電電圧、電流、バッテリー電圧などを測っていたので、コントローラーだけで状態がわかるというのは便利ですね。壊れた安いコントローラーの2倍以上の金額を出した甲斐があります。
常時使用するためには少し心もとない製品ですが、移動運用の時に引っ張り出してきて使うくらいなので、これで十分使えます。
取り付けていると10mAくらいは電気を消費するようなので、普段は外しておきます。

DSCN1091.jpg
50Wのパネルです。曇りなのでこんなものでしょう。

DSCN1088.jpg

DSCN1089.jpg
実は、今回購入したのはこれがメインです。
バッテリーと太陽光発電コントローラーとDC-ACコンバーターが1つの箱にセットになった製品です。
150Wなので大して容量はありませんが、手元に置いて緊急時にすぐに使えそうです。
充電は太陽光発電、AC、シガーソケットからできるので、電気を使い切っても充電できそうです。
USB端子もあるので、電気に詳しくない家族でも、携帯の充電くらいは一人でできますね。
大きな電力を使う時はサブバッテリーを、お手軽に手元で使いたいときにはこのバッテリーセットを使いたいと思います。

Scandinavian Activity Contestにおけるオーについて

Scandinavian Activity Contest でJA局がOH局にナンバーを送っていたのですが、599OO2(599オーオー2)を送ってOH局が?を打っていました。同じことを3回繰り返して、3回目にOH局がRを送っていました。
やはり、ゼロをオーと打電するのは日本のローカルルールですね。一部の日本通をのぞいて、国際的には通じません。
599ゼロゼロ2と送ってやるのが早いです。略するなら599TT2です。OH局もやっていました。
私は599ゼロゼロ1と打電しました。もちろん、1度でレポート交換終了です。

ALL JA結果発表

台風の最中ではありますが、結果が発表されました。
2008ALLJAresult.jpg
夜はしっかり寝て、日曜日は休みをしっかりとって、この成績だったので何も言うことはありません。
交信していただいた皆さん、ありがとうございました。

秋のコンディション

7MHzでCQをたたいていたら、Wから応答がありました。
サンフランシスコの局はDPに400W出力でS9+。
サンディエゴの局はDPに100W出力でS9で入感していました。
レーダー波のパタパタさえなければ、秋のコンディションを実感できる季節になりました。
Condx0901.jpg