FC2ブログ

オール東北コンテスト結果

結果が発表されました。
ここをクリック
オールバンド電信で1位でした。
交信していただいた皆さん、ありがとうございました。

ここ数年、JARLビューローの経費削減と、コンテストではQSL交換の約束をしていないということで、コンテストではQSLカードの発行を行ってきませんでした。
今年は開局40周年ですし、A1CLUBも20周年なので、特別にQSLを発行することにしました。
なお、当方へ今までにカードを送っていただいている場合は、もちろん送っていただかなくてOKです。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。

ALL JA

今回の目玉は80mでした。
先週のオール東北コンテストで活躍してくれたATU+LWでオールバンドに出ようという作戦です。
ところが、5Wの信号は全く飛んでくれませんでした。ラジアルを何とかしないとだめのようです。
結果はこんな感じ。
2018ALLJA.jpg
80mで30マルチくらい稼ぐつもりだったのですが当てが外れました。
マルチがこれではマルチバンドにエントリーしても先がないので、7CWQRPにエントリーしました。

リグはK3をメインに使う予定でしたが、80mがダメだったので、メインリグはFT817になりました。
それから、使い物にならなかった貴田電子のトランシーバーキットの受信部を切り離して、送信機としてデビューさせました。
DSCN0969.jpg

LA1600を取り去り、1番ピンから受信信号を取り出してAORの受信機AR7030につなぎました。

DSCN0971.jpg

DSCN0972.jpg

ところが、複同調回路を介して受信機につなぐと、信号強度が10dBから20dBダウンします。これでは感度が悪いわけです。
それで、アンテナ切り替えのリレーのところから信号を取り出すことにしました。
それが功を奏してセパレートタイプのQRPリグが完成しました。

DSCN0975.jpg
これを使って、ALL JAで10局近くと交信しました。
ゴールデンウイーク後半に開催されるQRPコンテストに、この組み合わせで運用してみようかと考えています。

オール東北コンテスト

オール東北コンテストに参加しました。
今回は新たに設置したLWを使い、土曜日の夜は160mと80mに出ました。
160mでは20局程度、80mでは60局ほどと交信できたので、2バンドで80局くらい増やすことができました。
今朝は少しだけ80mで交信して、直ぐに40mで運用しました。
7時ころにはすでにEスポが発生していて、9++で強力に入感していました。できれば、コンディションの良いうちにハイバンドでも交信したいので、メインバンドにするつもりの40mはあまり深追いしないでおきました。
まず、20mで20局ほど交信して15mにQSYしました。
しかし、15mはほとんどオープンしておらず、数局と交信できただけでした。
そのうち、10mにQSYしてほしいというリクエストがあったので、10mに移動しました。でも、交信できたのは近場の局だけでした。
11時ころから40mに力を割きましたが、コンディションが悪くて思ったほど交信局数は伸びませんでした。
終了間際に6mに顔を出したら近場の数局と交信できました。
そんなわけで、昨年は7MHzシングルバンドにエントリーしましたが、今年はオールバンドにエントリーすることにしました。
できれば2mでも交信したかったのですが、さすがに無理でした。

QRP コンテスト結果発表

JARL QRP CLUB 2017年 QRPコンテスト結果が発表されました。
コンテスト結果はここ
QRPコンテスト結果
あと一歩及ばず。残念です。

全市全郡 結果発表されたけど

コンテストの結果発表はありましたが、自分のコールサインが見当たりません。
嫌な予感がしました。
案の定、ログを提出した記録がありません。
また、やってしまいました!

2017ACAG_201803031031086a9.jpg
しょうがないので、コンテストの記録を張り付けておきます。

オール宮城コンテスト結果発表

コンテストの結果が発表されました。
結果はここ
県内局が少なくなったような気がします。
頑張ろう宮城県内のアマチュア無線局。

ARRL DX CW

IMG_1210.jpg
今回は20mにK2/5Wで参加しました。スノーノイズが出てきてからはK3に交代。1日目は時間が遅いせいもあるのか東海岸が聞こえず、フロリダ州へ飛んだのみでした。
IMG_1213.jpg

2時過ぎには40mで西海岸の局が聞こえてきたので、K1のスイッチを入れて5Wで交信しました。オール宮城コンテストの審査会があるので中断して帰宅後にK1で交信しましたが、風が強くなってきたのでタワーを降ろしてQRTしました。

2日目の朝は風が収まっていたのでタワーを伸ばして、20mの東海岸を狙いました。フワフワとした独特の信号で東海岸の局だとわかります。Wの局は耳がいいので5Wでもたいていは応答がありますが、東海岸の局からはさすがに応答がないことがありました。それでも、ニューハンプシャー州やニューヨーク州の局と交信できました。しかし、朝は収まっていた風がだんだん強くなってきたので、やむを得ずタワーを降ろしました。そのせいで、東海岸の局はほとんど聞こえなくなり、西海岸の局の応答率も下がりました。

一旦QRTして、夕方に40mと数局交信して、2バンドで100局超えたところでコンテストを終了しました。
風が強いので致し方ありません。

東北復興アマチュア無線フェスティバル 実行委員会 のち オール宮城コンテスト審査会

東北復興アマチュア無線フェスティバル の実行委員会がありました。開催までもう1か月を切っています。いよいよ本腰を入れて準備作業が進んでいます。たくさんの人が来てほしいものです。

実行委員会の後、宮城県支部コンテスト委員会が開かれて、オール宮城コンテストの審査が行われました。
CTESTWINの古いバージョンを使っている局はオール宮城コンテストの現在のマルチに対応しておらず、ログの不備となってしまっていました。自戒も込めて、ソフトは新しいものを使いたいですね。

IMG_1215.jpg
東西線の国際センター駅入り口にあった羽生結弦選手と荒川静香さんの記念碑。
犬を連れたご夫婦が写真を撮っていました。時の人ですね。羽生選手おめでとうございます。

WW160mCW

まだ宴はたけなわですが、初めて太平洋を越えていったのが嬉しくてアップします。
2018WW160m.jpg
12mくらいのワイヤーアンテナでよく飛んでいきました。