WW160mCW

まだ宴はたけなわですが、初めて太平洋を越えていったのが嬉しくてアップします。
2018WW160m.jpg
12mくらいのワイヤーアンテナでよく飛んでいきました。

オール宮城

今年はオールバンドにエントリーすべく、80mと160mのアンテナを整備しました。
DSCN0932.jpg
といっても、お蔵入りしていたATUを引っ張り出してきただけです。

DSCN0933.jpg
タワートップからワイヤーを張りました。長さは13m前後。

DSCN0930.jpg
どのリグでもATUを使えるように、簡易コントローラーを作りました。

これで、念願の160mに出ることができます。
アパマン時代に少しだけ運用したことがあるのですが、ここからはほとんど運用したことがありません。
この新しいアンテナのおかげで、160m、80mを運用することができたので、交信局数は200局を越えました。
交信していただいた皆さん、ありがとうございました。

また4位

第18回 全日本CW王座決定戦の結果が発表されました。

2018CWOuza.jpg

今までの最高が4位でした。今回も残念ながら入賞できませんでした。
また、頑張ります。

WPX賞状

いただきました。
もらえないよりも、もらえたほうが嬉しいものですね。
世界では32位のようです。
2017WPXcertificate.jpg

CW王座決定戦

天気が良かったので午前中に庭木の選定を行いました。
これが悪かった。(いや、かみさんには喜ばれましたよ。点数稼ぎは大切です。)
腕が少々痛いのです。
それで、コンテストのスタートは呼びまわることにしました。まあ、縦振れのリハビリも兼ねてですね。
そのうち「ご飯だよ~」という声がかかり、お昼ご飯を食べることにしました。声がかかったら、食べに行くというのは大切です。そうしないと、そのうち声がかからなくなりますから。そうなっては大変です。
お昼ご飯を手早く済ませ、再びコンテストに参加しました。
14時頃には国内がスキップし始めて、15時には北米がオープンする冬のようなコンディションにはまいりました。
そのため、交信局数は100局を超えるのがやっとでした。
これだと、ベスト10に入るのがやっとでしょうか。
2017CWKing.jpg

QRPコンテスト

tri01.jpg
KD1JVを組み立てて、QRPコンテストに参加する予定でしたが、残念ながら間に合いませんでした。
それで、昨年度と同様にK1で参加しました。
IMG_0888.jpg
上の無線機がK1です。下はMIZUHOのP-7DXです。

結果は昨年度より交信局数が減ってしまいました。一昨年並みです。
お昼前後のコンディションがかなり悪かったように感じました。
QRPtestQSO.jpg
1時過ぎには眠くなってしまったのでお昼寝タイムになってしまいました。
17時以降はRBNを見ると受信しているのはJAではなくVKとかWなどになってしまいました。CQを出してもほとんど応答がなくなったので、QRTしました。

QRP Sprint 結果

500mWは疲れましたが、結果を伴ったので良しとしましょう。
この時期はEsのおかげで500mWでもOKですが、3日後のQRPコンテストではEsが期待できないので、5Wくらいで参加するつもりです。
2017QRP Sprint

ストレートキー コンテスト

A1CLUB主催のストレートキーコンテストに参加しました。
7MHzで50局ほどと交信できました。
今回はFISTSのNETコントローラーを17時からやることになっていたので、入賞は無理ですからそれほどシャカリキにはやりませんでした。
QSYルールはいいですね。周波数を占有せずに点数稼ぎは難しくてハードルが上がります。また、出力の上限が200Wと制限されたのもよかったです。また、マルチナンバーも昨年とは違ってKeyが容易に想像できました。コンテスト委員会の皆さんによるルール改正は概ね良好です。

全市全郡コンテスト

全市全郡コンテストに参加しました。
FDのように山岳移動という手もありましたが、土曜日は雨だったので自宅から運用しました。
そのため、144や430の交信は0で、50は3局という結果でした。50MHzはもう少しできるかと思いましたが、運用局が少なくなりましたね。土曜日は50MHzで運用したのみで寝てしまいました。
日曜日は7MHzを中心に運用しました。
2017ACAG.jpg
気合いを入れたのは9時過ぎからの2時間と、14時から16時にかけての2時間でした。15時半頃には国内がスキップし始め16時半には友達が遊びに来たのでコンテストは終わりにしました。(終了間際に数局交信しましたが)
14と21に少しだけ顔を出しましたが、基本は7MHzでした。交信した皆さん、ありがとうございました。
QSLカードの交換は約束していないので発行しませんが、名取市は初めての交信なのでQSLカードがほしい等の局は、ダイレクトで請求して頂ければ発行します。(ビューロー経由だと他のカードに埋没して気付かないかもしれません)