全市全郡コンテスト

今年の全市全郡コンテストは長野県下高井郡木島平村でJO1ZZZを運用しました。
ShuugouACAG1012.jpg
JO1ZZZを運用したのは伊豆以来なので、何年ぶりでしょうか。

Hamayuri1012.jpg
ペンションのオーナーはハムで、パンザマストの上にアンテナが上がっています。

Ski1012.jpg
ゲレンデ横のペンションに宿泊です。
コンテストの運用もいいのですが、それよりも話をするのが楽しくて、私は10局交信しただけで終わりにしました。おいしいお酒を飲み過ぎて、符号が頭の中で文字にならないのです。

IMG_2692 (180x240)
圧巻は、オールドリグのたくさん入った棚でした。

soba1012.jpg
信州ですから、美味しいお蕎麦を頂きました。
ちょうど新蕎麦の時期ですね。手挽きのお蕎麦を頂きました。

馬曲温泉にも入りました。
MaguseSPA1.jpg
IMG_2686 (240x180)
山の上にある野天風呂は最高でした。

今回は0エリアの新井さんをはじめ、各局にお世話になりました。
楽しい時間をありがとうございました。


ハムフェア

ハムフェア終了とともに、私の夏は終わりました。(少々大袈裟)
とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。
今年一番のインパクトは、昨年のことになりますが、ドイツアマチュア無線連盟がユネスコにCWを世界文化遺産に登録申請したということです。ちょうどハムフェア会場にドイツアマチュア無線連盟がブースを出していたので、情報を少しとることができました。足を止めて頂いた方々にこの話をして、今や伝統芸能であるモールス通信の火を消さないように活動しているのがFISTSですと説明すると、たいていの御仁は笑って一件落着となりました。

IMG_2492 (320x240)
RickさんとKiyoさん

IMG_2509 (240x320)
Junさん

IMG_2502 (320x240)
私とHLの客人たち

HF2014-FISTS-2 (320x213)
Kazさんと私はKX3を用い、トップバンドでシリアルナンバーの交換をしました。
他にもJG1BGTやJL1GEL,JR0QWWなどの皆さんと交信しました。
交信するって楽しいですね。お客さんも集まってきます。

電波には国境がなく、友人にも国境はありません。
そんなアマチュア無線の醍醐味を感じた2日間でした。


祝!会員数2,500局超イベントQSO

A1CLUBの会員数が2500局を超えたそうです。
大きくなりましたね!

それを記念して、2014年08月07日(木)午前0時から2014年08月31日(日)23時59分迄(25日間)、QSO PTYをおこないます。
交換ナンバーはRST+A1CLUB会員ナンバー(例:599422又は599/422等)です。
ミレニアムメンバーは M1, M2を会員番号に付けましょう。

<解説>
会員番号末尾"M"はA1CCのChallenge(マルチバンド累計ポイント)カテゴリーにおいて1000ポイントを超えたメンバーを讃え付与されるミレニアム(Millenium)会員の称号です。
 M1:1000ポイント以上、M2:2000ポイント以上、M3:3000ポイント以上、・・・

詳しくはこちらをご覧ください。

ハムフェア 小間割決まる

先週の水曜日に出展者説明会があり、FEAの場所が決まりました。
FEA2014HamFairBooth.jpg
J-65になります。
近くにはCWopsやCWの里、A1 CLUBなど、CWに関係するクラブが集まりました。
Atsuさん、VY TNX!

第600回記念OAM結果

6時から始めて、7時20分頃呼ばれなくなったのでQRTするまで50局ほどと交信できました。
6時には国内がしっかり聞こえていました。
後ほど、A1クラブの方で結果発表されると思います。
チェックインして頂いた皆さん、ありがとうございました。

第600回記念OAM

A1クラブ第600回記念OAMのキー局をやります。

当日は0600~0730JSTに7025kHz付近にQRVする予定です。
娘の引っ越しを手伝うため、短時間の運用になりますが、各局よろしくお願いします。
A1chatやQRV情報に運用情報を書き込むつもりです。

3.11メモリアルQRVイベント

A1CLUBでは2011年3月11日の東日本大震災を記憶にとどめ非常時に備えた通信手段としての無線設備およびCW通信技能の維持を目的として、現在3.11メモリアルQRVイベントを開催しています。
詳細は下記を参照してください。

9日(日)にスタートダッシュと称して9局と通し番号を交換しましたが、平日は疲れてリグのスイッチを入れることができませんでした。
さすがに11日は運用しなければと思い、眠い目をこすりながら7023.11kHzで3局と交信しました。

このイベントで使っている設備はKX3 PWR 5W ニッケル水素電池 or リチウムイオン電池。20mhHB9CVです。
震災翌日のOAMで使ったリグはK1でした。K1にニッケル水素電池単3型8本をつないで、数Wのひょろひょろ電波を出していました。
今回はリグが変わったことはすぐにわかるとして、電池も変わったのです。ニッケル水素電池単3型も使っていますが、数は8本から10本にバージョンアップしました。それでも、交信していると2時間もすればニッケル水素電池単3型はダウンしてしまいますから、リチウムイオン電池はすごく長持ちですね。

今日はAtsuさんと2回目の交信となりました。
明日は最終日。もう少し、がんばりましょう。

             記

日時:3月11日を含む1週間
    2014年は3月9日(日)~3月15日(土)

交換する情報:RST+001形式通し番号

呼出し: CQ 311 (1はAと省略してもいい)

電波形式: CW (A1A, F2A)

推奨周波数:各バンドの *3.11KHz付近
         (例 3523.11, 7013.11, etc.)

交信対象: 全アマチュア局

詳細は下記
A1CLUBのHPに掲載しました
http://www.a1club.net/311RC/311qrv.html

英語版
http://www.a1club.net/311RC/311qrv_e.html

SKCC K3Y/AS 

SKCCの記念イベントK3Yにアジアオペとして参加しました
しかし、QRVする時間が我が家の遅い夕食とかぶってしまい、思い描いていたほど交信できず残念でした。
交信局数はわずか20局。
それでも、ワイヤーアンテナ使用局からメッセージをもらったりして、やって良かったと感じました。
来年は、休日前くらいは0時過ぎなどに運用して、もう少し交信局数を増やしていきたいです。

ライフメンバーカード

JARLからライフメンバーのカードが送られてきました。
JARLニュースはMLを読めばいいので、転送手数料を払ってQSLカードの転送サービスを希望したいと思います。
DXのカードは楽しみだし、時々移動運用を楽しみたいですし。

もっとも、DXのカードはJARLビューローとOQRSとSASEが三本柱となりました。
昨年11月、12月の交信で
OQRS
XR0ZR, FW5JJ, JY9FC, J88HL, XZ1J, 5J0R
SASE
CN2R, 9L1A, EL2DT, D4C
JARL
V5/DK1CE, HU2DX, EI/YL1ZF その他10局近く(これは今月の到着分です)

LoTWもいいのですが、紙も捨てがたいです。