古いリグ

昨日の夕方、/6のAkiさんと交信した。
半年ぶりくらいの交信だったが、毎回と言っていいくらい休日の夕方の交信となる。
ちょうどコンディションの変わり目で、国内の近場が聞こえなくなってきて最後に6エリアが残るのだが、その時間にAkiさんのCQが聞こえてくるのだ。そして、大抵は30分も交信していると信号がダウンしてきて73を送ることになる。昨日もそうだった。

IC7300のファンを静音ファンに交換した話をしたら、FT1011などの古いリグは健在かと聞かれたので、FT1011は良いリグだが譲ってしまい、そのお金でIC7300を買ったことを伝えた。そうしたら、TS520は大丈夫かと聞かれたので、520は整備してこれからも使っていくと言ったらAkiさんは素晴らしいと言ってくれた。AkiさんはTS520をお使いの、520仲間である。

自分の技量で古いリグをメンテナンスすることは難しい。それで、FT1011は使って頂けるOMさんに譲った。その方がリグも幸せだろう。TS450は所有権は自分にあるが、自局の免許から撤去してFISTSクラブ局の無線機として使ってもらっている。古いリグで残っているのはTS520だけである。メンテナンス以外にも新スプリアス基準というものが、古いリグを手元に置くかどうかの判断に影響している。
しかし、中学生時代に親に無理を言って買ってもらったTS520なので、これだけは整備しながら使っていきたい。新スプリアス基準が適応されるので、TS520V(改造)にLPFを付けて新たに変更申請を出す予定だ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL