マグネット基台 その1

IMG_0206 (640x480)
稲刈り直前の田んぼの中に移動してきました。

ハッチバックではHFのアンテナがちゃんと働いてくれないので、マグネット基台を使うことにしました。
IMG_0207 (640x480)
透明なシートは車体を傷めないためのものです。

IMG_0208 (640x480)

これだけだとSWRはこうなります。
IMG_0209 (640x480)

マグネットシートも使用します。
IMG_0215 (640x480)

するとSWRはこうなりました。
IMG_0212 (640x480)
十分使えるアンテナになりました。
早速CQを出すと、仙台市内のOMさんから応答があり、559のレポートをもらいました。
小1時間の運用で、4エリア以西を中心に10局ほどと交信できたので、きちんと働いているようです。

次はMP-1をマグネット基台に付けました。
IMG_0216 (640x480)

IMG_0217 (640x480)

IMG_0219 (640x480)

IMG_0221 (640x480)

IMG_0222 (640x480)

IMG_0224 (640x480)
24MHzはコイルは全て短縮して、コイル上部のロッドアンテナを3段分縮めました。
どのバンドも共振していますが、マッチング回路がないためかSWRが高いバンドもあります。

IMG_0227 (640x480)
次にエースの登場です。7MHzヘリカルホイップです。

IMG_0226 (640x480)
マッチング回路があるためか、きれいにSWRが落ちています。
お昼もだいぶ過ぎたので、今日はここまででした。
マグネットシート1枚だと、少し足りないような気もします。









コメント

No title

こんにちは はじめまして
最近仙台から利府付近に出没している者です
移動オンリーでの運用をしていますので、よろしくお願いします

マグネット基台、私も多用しています
というか、マグネットしか使えないので
HF用には3連の基台、U・Vには写真の物と同じ(かな?)を
使ってます
マグネットシートのアースも使ってますが
私は A4のシートに銅拍テープを張り付けたものを自作して
使ってます。 7Mhz SSB CW で50W送信しますが
安定しています リグ上ですが30Khz(±15Khz)は1:1程度
±35Khzでチュウーナー併用でなら送信可能ですね(但し、飛びは悪いけど)
見た目は宜しくありませんがA4シート、結構効果ありますよ
では。

No title

Onoさん、はじめまして。
書き込みありがとうございます。

初代オデッセイに乗っている時には今回購入したマグネットシートがなかったので、私も自作していました。
大きさはB5くらいだったと思いますが、銅板を屋根に置いてテープで留めました。

当時はCWよりもSSBの運用が多くて、走りながら18MHzでCQを出していたらWから応答があったとか、結構良い思いをしました。アンテナはダイヤモンドのMDシリーズを使っていました。

運用する時だけ設置するマグネット基台とアースなので、見てくれは悪くなりますが、飛びを優先して自作しようかとOnoさんの書き込みを読んで考えているところです。

聞こえておりましたら、交信よろしくお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL