FC2ブログ

C57R

GAMBIAのC57Rと交信しました。
0820UTCに14.008MHz UP2.6kHzでした。ビーム方向は150度LPです。
最初はショートパスでアンテナを合わせたのですが、419くらいにしかならなかったので、180度回転させてロングパスにしてみました。
すると、信号は559までアップ。
それで、UP1.2kHzくらいで呼んでいたのですが、なかなかコールバックがなかったので、RITを回してC57Rを呼んでいる局がどのあたりにいるのか聞いてみました。
そうすると、UP1から2.5kHzくらいに広がっていました。どうせだったら一番端にしようと考え、UP2.6kHzで呼ぶこと3回でコールバックがありました。

今日はヨーロッパはショートパスで聞こえます。アフリカはロングパスでした。
この時間になってもパイルアップは続いているようです。
C57R

ガンビアはガンビア川に沿って国があって、周りをセネガルに囲まれているのですね。

コメント

地球儀にQSOした局が表示されてFBですね。これはなんというソフトですか?

Atsuさん、Logger32のユーティリティーLogPrintを使い、Google Earth用のPlot fileを作り、Google Earthで表示させました。
少し前のPlot fileなので、まだC57Rは表示されていません。

へぇー、Logprintってカード印刷のためだけのユーティリティーではないのですね。

そうですね。
Logger32を使い始めた頃はLogPrintでカードを印刷していましたが、今はMMQSLを使って印刷しています。
LogPrintはもっぱらGoogle Earth用に働いています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL