K1のQRH対策(追記あり)

エレクラフトの傑作?であるK1は大変良いリグですが、QRHが玉に瑕です。
そこで、各局のK1のQRH対策を見て、私もやってみました。

DSCN0549.jpg
まず、K1の裏ぶたを開けます。

DSCN0548.jpg
そしてC5 3300pFスチロールコンデンサを3300pF温度補償型積層セラミックコンデンサに交換します。

その結果はこうなりました。(室温28.5C)
K1no.jpg

QRH対策はまだ他にも方法はあるようですが、とりあえず十分なレベルに達したと思います。
トリオのTS520よりいい感じがしますが、手前味噌でしょうか。
このグラフを見ると、FDに持っていってもいい気がします。(追記あり)
追記
K1QRH2.jpg
CQを連続で出してQRHを調べました。
自作のダミーロードが熱くて触れないくらいになりました。また、K1のケースも結構暖かくなりました。
連続30分送信すると、最初の周波数+150Hzで安定しました。

コメント

No title

30分で-50Hz程度なら実用ですね。
もう少し抑える方法もあるのですが、手間がかかるので、これで十分だと思います。

No title

KAZUさんのブログも参考にさせて頂きました。
コンデンサ1コでここまで改善されると、これで十分かと思えたので、今回はこの改造で終わりにしようと思います。
基本的にヘッドフォンを使わない人なので、AGCの改造まではしない予定です。
間もなくハムフェアですね。アイボールを楽しみにしています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL