ハムフェアに持っていく物

ハムフェアで近くのCW関連ブースと交信を楽しむ予定です。
その時の様子をディスプレーに表示して、CW交信の実際を見てもらおうと考えています。
CW初心者にはラバースタンプの実例を見せたいし、中級者にはなんちゃって欧文チャットの実例を見せたいです。
また、CWを知らない人には興味を持ってもらうきっかけになるのではないかと思います。毎年、注目されますし。
IMG_0125.jpg

それで、今回導入したのがこれです。
DSCN0547.jpg
I-O DATAのインテルCompute Stickです。
USB2.0ポートが1つ、電源供給用のmicroUSBポートが1つ、HDMI端子が1つ、microSDXCカードスロットが1つ用意されています。メモリーは2G, HDDではなくeMMC32Gを搭載しています。Windows8.1でした。残念ながら、無料アップデートは終了していました。
ACアダプターに給電用microUSBケーブルをつなぎ、HDMI端子をディスプレイにさします(短いHDMI延長ケーブルが入っていました)。ディスプレイはあまり使っていない2階のTVを持ってきました。ファンを内蔵しているので、インターネットを使ったり、DSCWなどを使ったりしているくらいでは安定して動いています。

このスティックPCとディスプレイ、キーボードとマウス、そしてKX3を持ってハムフェアへ行きたいと思います。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL