IC7300 ファーストインプレッション

気が付いたらシャックに日本製の100W機がありません。
先日、K2が故障して自分で直しました。故障が直るまでの期間、コンテストのメインリグであるK3がK2の代役を務めました。
そのK3も落雷の影響による修理経験があり、サブリグとして新スプリアス基準を満たすATU内蔵の100W機が欲しいと思っていました。それで、少ない小遣いをこつこつ貯めて話題のIC7300を購入しました。

IC7300の大きさはK2より2回りくらい大きく、K3より1回り小さいくらいで、ちょうどK2とK3の間の大きさです。
仕事が忙しくて、購入してから使う時間が少なく、その少ない時間は私の勘違いからRTTYの設定に割かれてしまいました。
本当は夕方40mバンドのノイズの海から浮き上がってくるカリブ海からの信号を聞かせたかったのですが、代わりにVLP局を受信してみました。IC7300とK2,K3,KX3の4台で聞き比べています。



撮影したのが安いデジカメなので音が聞きにくいのですが、お許しのほどを。
IC7300はS/Nが他の3機種よりも若干悪い感じがしますが、ノイズすれすれの信号を聞くような場面でなければ大丈夫でしょう。
ウォーターフォールを見ることが出来るスペクトラムスコープは大変魅力的です。KX3にバンドスコープとリニアアンプ、アンテナチューナーを付けたらTS590を買ってもおつりが来るくらいの結構なお値段になってしまうので、IC7300のコストパフォーマンスは大変高いと言えるでしょう。

時間がかかったRTTYの設定は、私の勘違いによるものです。
IC7300はリグをUSBでコントロールできるというので、RTTYもMMTTYを使ってUSBケーブル1本でコントロールできると思ったのです。
もちろんUSBケーブル1本でコントロールできたのですが、それはFSKではなくUSB-DのようなDATAとして出来たのでした。

追記です。
このページを見て、IC7300でRTTY(FSK)が出来るようになりました。
K0PIR

コメント

No title

比較対象が全て羨ましいですねー?
私にはKX3が1番に聞こえました。IC-7300は少し同調がずれているような・・?
でも、コスパから7300は素晴らしいですね?
今後の実用レポートを期待します。

No title

KX3も良いリグです。状況と自分の好みによりますが、私はK2の音がノイズの前に浮き出て聞こえるので好きです。
コスパは圧倒的にIC7300でしょうか。でも、メーカーのために10年しか使えないとしたら、高い買い物になるかもしれません。
開局時に購入したTS520は間もなく40才ですが、故障すると何とか対応してくれるのがKENWOODです。

No title

動画を拝見して鳥の声が入っているのに反応してしまいました。
折しも26日は朝から那智神社近くの池で釣りをしていました。

No title

鳥の鳴き声よりも小さな信号だったVLP局でした。
森の熊さんはごめんこうむりたいですが、自然が身近な山の上故、癒されることが多々あります。
足をのばしてシャックへお寄りください。

受信音が消える

私のIC7300は購入してすぐに時々AF出力が聞こえなくなるようになり,一年後には毎日発生するようになりました。

No title

寺下さん
それは修理に出された方がよいと思います。
スプリット運用しているDXペディションなどにいい働きをしています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL