オーディオフィルター

DSCN0521.jpg
KEM-TRX-2Bのオーディオノイズが相当あるので、オーディオフィルターを作りました。
CQ出版社「ラジオと電子回路」P.115のオーディオ用LPFです。
仙台市体育館近くの梅澤電機に部品を買いにいったのですが、10μFの積層セラミックコンデンサがなくて困っていたら、容量の誤差は大きくなるけれど電解コンデンサでもOKだと聞いて、手持ちのタンタルを使って組み立てました。

使い心地はかなり良いです。
カットオフ値が600Hzで、高音のシャーという音が大変少なくなります。これで、シャーの陰に隠れていた目的の信号がはっきり聞こえます。BPF内蔵のKENWOODのSP-31では減衰しすぎて聞こえなくなってしまう信号も、このLPFでは聞こえるレベルになっています。これで、KEM-TRX-2Bの実用性がグンとアップしました。外付けのフィルターにしたので、他のリグにも使えます。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL