KEM-TRX-2B 完成その2

DSCN0520.jpg
昨年の11月に作ったのですが、AFのVRを絞りきってもノイズがザーザー聞こえて、S9異常の信号しか了解できない状態だったので放っておきました。
K2が直ったこともあり、KEMに手を入れてやろうと思い、貴田電子にメールして助言してもらいました。

抵抗の定数などには間違いがありませんでしたが、VR4の1つがきちんと半田付けされていませんでした。
再半田付けすると、VR4はちゃんと動作して、8時ないし9時の方向あたりでちょうど良い音量でスピーカーが鳴っています。
感度はAITECのSR-7といい勝負で、エレクラフトの簡易SG XG3で確かめると1μVの信号がかろうじて識別できます。
これくらいの感度があれば、通常の交信には十分使えそうです。保証認定を取って、使えるリグにしたいと思います。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL