DSCWの送受信

2016年4月号・5月号にDSCWの記事が載っていました。
数年前、ハムフェアのFISTSブースでCW交信例を見てもらうために、DigitalSoundCWというソフトを使いました。
今年もまた、CWで楽しく交信しているところを見てもらおうと考えているので、DSCWが使えるかどうか、新しいバージョンをダウンロードして、Windows10のPCにインストールしてみました。

0423DSCW.jpg

K3のCONFIGモードでKEYはDTRにしてあるのでDSCWのTX ContもDTRにしました。COM3はUSBですがRS232C変換を通してK3につながっています。
それから、サウンド関係はSignaLink USBを使いました。
DSCN0481.jpg

ついでに、今日はALL JAコンテストなので、CTWINがSignaLink USBで使えるかどうかやってみました。
結果はOKです。
0423CTWIN.jpg
PTT制御はしていませんが、K3のVOXを使っているので必要性は感じませんでした。
必要であれば、K3の設定 PTT-KEYを RTS-DTRにすればいいとおもいます。
これで、CWも含めデジタル関係はK3で使えるようになりました。

コメント

No title

SignaLinkでCW,できるんですね。
英語がよくわからなくて、SSBモードでキャリアを一発出す方式なのかと思って、見合わせていました。
いまはCTESTWIN+Winkeyerでやってます。

No title

できました。
DSCWでできたので、CTWINでもできるのではないかと思い、挑戦してみました、
KeyOutの設定が自分のK3と合わせる必要があったようです。
MMTTYとDSCWの設定を見ていたら、そのことに気付きました。もう少し早くやっていたら、Masumiさんにお知らせできたのですが。
今晩、SignaLink+CTWINでALL JAに参加してみます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL