GARMIN GPSMAP64Sがやってきた

GPSMAP0.jpg
ハンディGPS GPSMAP64Sを手に入れました。
これをTM-D710に接続してGPS受信機としての役目を果たしてもらいます。
それから、TM-D710からWAYPOINTを出して、GPS受信機の画面にAPRS運用者を表示させたいのです。
設定がなかなか分からなかったので、メモとしてブログに残します。

一番手間取ったのが、インターフェースの設定でした。
てっきりGARMINシリアルでいいと思ったのですが、なんと「全米海洋研究所」でした。
日本語だからわかりにくかったのですね。言語を英語にしたら「NMEA IN/OUT」出てきました。

GPSMAP1.jpg

GPSMAP2.jpg

TM-D710の設定はこれです。
GPSMAP3.jpg

GPSMAP4 (640x480)

GPSMAP5.jpg
GPSMAP64SとTM-D710はガーミンの純正ケーブル Power/NMEA data cable で接続しました。

TM-D710で表示されたAPRS運用者がGPSMAP64Sの画面に自動でリアルタイムで表示されると思ったら、そうではないのですね。
仙台の地図を見ている時に福岡の局を受信しても、自動で福岡の地図になって、その局が表示されるわけではないようです。登録地点としてメモリーされるので、手動で見ることは可能です。
それとも、何か設定が必要なのでしょうか。
今日のところは、とりあえずOKとしましょう。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL