ARRL DX CW 途中経過

中間報告です。(最終報告?)
土曜日の9時JSTに21MHzでスタートしましたが、その時間には北米の東海岸はオープンしていませんでした。
また、28MHzは北米以外の局が数局聞こえるのみで、屋根より低いHB9CVでは北米は無理でした。
HB9CV20160221.jpg

今年もWASねらいでノースダコタとロードアイランドの局を探すつもりだったので、迷わず14MHzにおりました。
予想通り、14MHzでは若干ふるえたような感じで東海岸の信号が入感しています。
最近はQRPで参加することも多かったのですが、今回は打ち漏らしがないようにK2の出力は100Wに設定しました。
コネチカット, ニューヨーク, ペンシルバニアの局と次々交信できましたが、ロードアイランドの局は見つかりません。

NDも必要なので、21MHzにQSYして探すことにしました。
ルイジアナ, テキサス, ニューメキシコのアマチュア局と交信できるのですが、NDは聞こえません。
探すのを諦めて、家族で遠刈田温泉へ行き、日帰り入浴でリフレッシュしてきました。

20時前後から7MHzでND探しです。
アイオアとか近くとは交信できるのですが、なかなかお目当てが聞こえません。10局も交信せずにQRTしました。

日曜日の朝は7時半過ぎにK2のスイッチを入れました。
21MHzのコンディションが良さそうです。
それで、28MHzはどうかと思ってFT817のスイッチを入れました。今日は北米の信号が聞こえます。
さすがに5Wでは無理だったので、東京ハイパワーのHL100BDXのスイッチを入れて50Wくらいで呼びました。
Wが2局、VEと1局交信できました。
このアンテナで北米と交信できるのは、今年で最後かもしれませんね。

8時前には21MHzにQSYしました。
この時間だと北米東海岸のアマチュア局が入感しています。
RIを探しながら五大湖周辺のアマチュア局と交信しました。
そして、21.065MHz付近でJAと交信しているRIの局をとうとう見つけたのですが、呼び回りしている局なので私からは声をかけることができませんでした。

9時過ぎには東海岸局が聞こえなくなってきたので、14MHzにQSYしました。
昨日と同じように、14ではメリーランド, バージニアといった東海岸局と交信できましたが、RIは見つかりませんでした。
11時近くになるとエコーがかかったような東海岸の信号がなりを潜め、中西部の局しか聞こえなくなってきたのでスイッチを切りました。

今夜は7MHzで少しCQを出してみようと思います。
ノースダコタの局が呼んできてくれると嬉しいのですが。

コメント

No title

お疲れ様です。
なかなかNDは聞こえて来ないですね。
昔何とか21メガで出来た記憶があります。

私の方は21メガだけですので、午前中勝負です。
でも今朝はしっかり寝坊してしまい、調子が出てきた頃にはCONDXダウンで聞こえなくなりました。
おまけに強風でアンテナが下がって、しばらくQRXしています。
明日は早起きして頑張ります。

No title

County hunting で参加しています。

まだ、RI,NDは聞いていませんね。
私はWASの最後はSDだった(記憶あやふやですが)と思うのですが、数年間できなくて、ある日ラバスタのつもりで何気なく呼んだ局がSDでした。

No title

Kazuさん
こちらの風は強い時でも風速15m程度でしたから、タワーは半分強まで降ろしただけで、運用していました。
7MHzを聞いていますが、NDは聞こえません。
きっと何かの拍子に交信できるのでしょうね。
今晩は昨晩よりコンディションは良くないかもしれません。

No title

Masumiさん
気合いが入っていないので、CQを出す気になれず、RIを逃してしまいました。
こうなると普段の交信の方が確率が高くなるかもしれません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL