KEM TRX 2B

重い腰を上げて完成させました。
KEMTRX2B_1.jpg
AFゲインを絞っても、かなりのノイズが聞こえています。AFICが発振気味なのか。
それでも、心配していた中波AM放送の飛び込みはないので、7MHzCWの交信が聞こえてきます。
LA1600はお手軽で良いのですが、キットを数台組み立てることにより、ノイズが多かったり、BFOがかけにくいなどの問題を体験することが出来ました。
もう、これでLA1600を使った受信機は組み立てるつもりはありません。手元にあるSA612などを使ってみたいと思います。

このキットの問題点は、LPFの設計が悪いのか、7MHzで1W程度の出力があるのに、10MHzでは0.05W出力になってしまいます。
コンデンサーの値を変更してみます。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL