7MHzCW受信機その2

FL1207_2.jpg
3素子の水晶フィルターは調子が良いです。
KCWAというコンテストがあったので、この自作受信機とP-7DXと聞き比べてみました。

P-7DXはAFのアクティブフィルターを内蔵しているものの、IFフィルターはSSB用なので結構混信があります。しかし、自作受信機はあまり混信を感じません。たかが3素子ですが、結構切れている感じです。

また、かなり静かな受信機になっています。水晶フィルターをはずすと、にぎやかに聞こえるので、水晶フィルターの減衰が結構あるのでしょう。フィルターの出力部のコイルをとってしまったので、インピーダンスがミスマッチになっているのもあるかと思います。さらに、受信部トップにFCZコイル2段のフィルターが入っているので、その分のロスもあるでしょう。

RF増幅部を作ってみて、どうなるか試してみましょう。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL