2Way QRPp

10408817_653693058061543_7879915717143857945_n.jpg

日曜日の10時半頃、まだ二日酔いの頭を抱えながらSR-7のスイッチを入れると、KazuさんのCQを見つけました。
ちょうど7003kHzの辺りだったので、AYUで呼ぶしかないと思い、あわててAYUにアンテナをつないでKazuさんを呼びました。

SR-7には10MHzのZeppもどきがつながっています。AFA-40をつなぐと入力が飽和気味になってしまうのです。SR-7にアッテネーターを付けないとダメですね。

どうやらKazuさんは7002.5kHzでCQを出していたらしく、7002.9kHzで呼んだので1回目のコールでは気付いてもらえませんでした。AYUは一応VXOですが、トリマコンデンサーで周波数を調整するので、7002.5kHzにはすぐにQSYできません。それで、もう1度呼んだら気付いてもらえて交信することができました。

KazuさんはFT817を使っていらっしゃいました。
フィルターは350Hzだそうなので、2002.9kHzの0.2Wの信号はなかなか気付かないと思います。有り難いことです。
こうして、AYU+SR-7の組み合わせで初めての交信が成立しました。
早く、AYUにDDS-VFOを組み合わせないと。

コメント

No title

どうも、QSOありがとうございました。
フィルターが狭いのを使っていたので、気づきませんで失礼いたしました。
またよろしくお願いいたします。

No title

ダメで元々というつもりで呼ばせて頂きました。
応答して頂き、ありがとうございました。
自作機での交信を楽しみにしています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL