P-7DX 電源改造

台風が来るというので、昨夜からタワーダウンしてしまいました。
完全ではないのですが、それに近い形です。
ちょうど2階に2mくらいのルーフタワーを乗せて、アンテナを上げているくらいの高さになりました。

アンテナの高さが低いと、受信時にはノイズは多いし、送信しても飛ばなくなります。
FISTS EAST ASIAのNetが1700JSTからありました。1エリアのコントローラーの信号は449くらいで入感していましたが、私の電波には319というレポートをいただきました。

そんなわけで、今日は交信を楽しむより工作だと考え、KEM-TRX7-LITEをケースに入れようと思いました。しかし、今回はハンドニブラーを導入してLCDの四角窓を開けようと考え、通販で発注しました。(近所にある数件のDIYには置いてなかったり、安かろう悪かろうのものしかありませんでした)

それで、今日はP-7DXに9Vの三端子レギュレターを内蔵させて、13.8Vを直接P-7DXに供給できるようにしました。
今まではこのDC-DCコンバーターを使っていました。
DC_DC.jpg
Jimブランドで入力13.8V、出力9Vのコンバーターです。
シャックではこれでもいいのですが、移動運用だと1つでも荷物を減らしたいので内蔵させました。忘れ物をする確率を下げることにもつながります。

P-7DX0810.jpg
こんなふうに三端子レギュレターはシャーシに固定して、放熱させます。
ビーニール被服が熱で変形してしまい、不格好です。ホント、不器用・・・

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL