PCでローテーターをコントロール

Logger32でローテーターをコントロールできるということは知っていたので、いつかはログと連携してアンテナを回してみたいと思っていました。
海外にはその手のソフトや周辺機器があるようですが、日本にもありました。
RTC-59 詳しくは下記のサイトへ
http://ict-kuwa.net/ham/rotor.html

ところが、私の使っているCD社のRC5A-2はコンピューター制御に対応していないのです。自分で改造すればOKですが、改造中はアンテナを回すことができないので、二の足を踏んでいました。

そうしたところ、先日RC5A-2のコントローラーを改造してPC制御できるようにしたものがあることを知り、RTC-59と一緒に購入しました。
RC5A-2_2.jpg
中に専用の基板が入っています。外見はDIN5ピンのコネクタが付いているところが違います。

RTC-59はこれです。
ローテーターコントローラー基板

動作確認の時にはLCDを取り付けましたが、どうせPCで表示するのでLCDもスイッチ類もすべて取り付けず、本体基板のみ3個100円の容器に入れました。
RTC59.jpg

これでLogger32からローテーターを制御することができるようになりました。
Logger32rotorctr.jpg
ワンクリックで、ログに入力した局にアンテナが向くようになります。右クリックすると、ショートパスかロングパスを選択することもできます。また、あらかじめ登録しておけばショートカットを利用して、GとかZSとかVKとか簡単にビームを向けることができます。また、地図上をクリックすると、任意の方向にアンテナを向けることができるので、ショートパスやロングパス以外の伝搬にも対応することができます。

ローテーターまでPCで制御する必要は感じませんが、技術的な興味が湧いたので試してみました。

コメント

私も使っていますが簡単でFBですね。
何故か14MHzでキャリアを出すとLCDがでたらめな表示をして、コントローラの指針もピクピクすることがありました。ロータケーブルにコアを入れて大分軽減されましたが。

ブログの記事を参考にさせて頂きました。
CD社にコントローラーの改造をお願いしたら断られてしまい、PCコントロールは諦めていたのですが、製作者のOMが改造品を提供してくれたので、PCコントロールが実現しました。コントローラーが必要ないように、リレーユニット基板もあるようなので、そちらを購入しても良かったかなと思っています。
近未来な?運用を楽しんでいます。

SUGIさん、カッコいいですね?

私は回すアンテナが無いので・・残念!
(エモテーターの)ローテーターはコントローラにつながった状態で部屋に置いてあるので気分だけでもやってみようかな?(^^♪

Re: タイトルなし

Ronさん、こんばんは。
私もいずれはビームアンテナを降ろし、GPやDPなどのシンプルアンテナに戻るのだと思います。
まあ、それまではせいぜいグルグル回してやりたいと思います。
それには、1クリックで聞いている局や方角に向けてアンテナを向けることができる、このお手軽なシステムの助けを借りようと思います。

部屋の中でローテーターを回していると、再びアンテナを上げたくなりますよ~

> 部屋の中でローテーターを回していると、再びアンテナを上げたくなりますよ~

はい!そうですね?
今も未練たらしく部屋の隅に置いてあるんですが、ベアリングのグリスが腐らない?ようにと、コントローラの方位メーターのゴムベルトがやはり使わないと劣化する(一度取り替えました)ので時々回しているんですが、確かに「目の?毒!」です。はい!

RONさん、ちゃんとメンテナンスしているのですね。
やはり、ローテーターが故障する前にタワーの復活を!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL