総合水防演習

名取川・阿武隈川下流の市町村が集まり、水防訓練がありました。
私は管理している(ことになっている)レピーターJP7YEOを使い、自宅から通信訓練を行いました。(ただの交信ですが)

その後、娘の原付を借りて名取川の会場まで行きました。
そこで、VX-8を使ってハンディーでレピーターの動作確認を行いました。
しかし、メリットは3~4でハンディートランシーバーでは確実な通信を行うには少々難がありました。モービルからだとアンテナが長いので大丈夫なのですが。

会場では、日頃の訓練の成果を発表する意味を込めて、いろいろなコンテストが行われていました。
IMG_2227 (640x480)
これは、堤防の補修を競っている所です。

IMG_2224 (640x480)
衛星通信ができる車です。
ついつい、こういう所に目がいきますね。

近所の小学校の5年生が、婦人会と共同で炊き出し訓練をしていました。
震災のことを思い出しました。非常通信も、炊き出しも出番がなければいいのですが、可能性が0でない限り、練習しておくことは大切です。
現在使用中の中古のアナログレピーターは、最近調子が悪くていざというとき心配です。
メーカーも可能な限りメンテナンスしてくれていますが、技術者が次々と退職していく中で、古い機器の調整をすることは難しいようです。そのような状態なので、レピーター管理団体のメンバーで、技術のあるOMが調整していますが、なかなか難しいようです。

デジタルのレピーターはアナログと両刀遣いなのでしょうか。
値段も高そうなので、おいそれと購入するというわけにはいかないでしょうが。

コメント

レピーターは…

つい先月、勤務先の大学病院屋上にD-STARのレピーターを設置しました。災害目的ということで大学病院から予算を工面してもらいました。3年がかりのお願いの結果でした。新潟市中央区内でもっとも高い土地の12階建ての建物の屋上なのでエリアはそれなりです。

D-STARのレピーターはデジタルのみでアナログはカバーできません。両刀遣いではありません。ネット接続についてはまだレピーター設置場所がネット環境がないためにできません。しかし、しばらくは山掛け運用だけでも十分かなぁ〜と思ったりもしています。

Taroさん、こんばんは。
病院屋上にレピーターですか。それは、とても頼もしいですね。
昨年のハムフェアでFISTSのお隣さんが静岡県のお医者さんネットでしたが、災害時には大変重要な分野ですから、自前の通信網を持つということは素晴らしいことだと思います。発電システムを持ったレピーターは、おそらく活躍することでしょう。そうなって欲しくはありませんが。

D-STARのレピーターはデジタルのみですか。新規購入するとなると、デジタルにしなければならないのですね。そういう時代なのかな。今月に入って、ますますアナログレピーターの調子が悪くなったので、どうしたものかなと考えているところです。
今度お会いした時に、レピーター導入のお話を聞かせてください。今後の参考にしたいと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL