FC2ブログ

ヨーロッパとJA

0700から始まるA1クラブのOAMにチェックインしようと思って7MHzを聞きました。
最初に飛び込んできたのは7.022MHzでCQを出しているオーストリアの局でした。
もう少ししたにスイープしていくと7.015MHz辺りでTY6Aを呼ぶ局がたくさん聞こえました。
そこはパスしてさらに下を聞くと7.008MHz辺りでベラルーシの局がCQを出しています。
ベラルーシのアマチュアとは7MHzでは交信していないので、CQが終わるのを待って呼ぼうと思ったら、ほぼ同じ周波数でJA6がCQを出し始めました。
そして、次々にJAと交信していきました。いわゆるJCCサービスというヤツ?

しょうがないのでバンドエッジまでスイープしはじめたら、7.006MHzでスロベニアの局が579で入感したのでDarkoと交信しました。彼からもらってリポートは559でした。
7MHzのアンテナをHB9CVに替えてからは、呼べば返事があるようになりました。ダイポールの時はQRZも返ってこないときがありましたから、上等です。

それにしても、この時間帯はDXが開けているのだから、JA同士の交信はもっと上の方でやって欲しいものです。
来年7MHzのバンドが広がったら、国内QSOはぜひ上の方を使うようにしてもらいたいです。
ちなみに、OAMは7.024.5MHzで聞こえます。
今キー局と交信しました。Chewさんの信号はピークで559で、平均439くらいです。
もらってレポートは559.
明日のFISTSのCW NETも厳しそうです。

コメント

私の今朝の行動と一緒ですね!
7.025MHzにA7がいて、UP1を指定。7.026MHzにはそれを呼ぶSTN。
7.026MHzでのskedの皆さんは7.027MHzへ。
私は、7.0273MHzでCQを出していましたので、フィルターをoffしたらQSOが良く聞こえました。 hi

たしかに、聞こえる局はQSYしますよね。
DXが聞こえない局は、あの時間帯はDXがはいっているというくらいの知識を持ってQRVしてもらいたい物です。

今朝はFISTS NETではTKS!
1コール目はQRZだったので、200WにQROして呼び直しました。CONDEXはいまいちですね。良い時は559でしたがボトムでは329まで落ちました。
急に速度あげてすみませんでした。左手で乱入娘を阻止しつつのパドリングはキツイです。Hi

DXシーズンですね。朝晩は耳を澄ますと、普段聞きなれないコールサインがノイズの波の上にちらちら聞こえています。自分も邪魔にならなぬよう、送信する周波数には気を使いたいと思います。

Junさん、今朝は少々厳しかったですね。
やはり、だんだんローバンドDXの季節になりつつあるようです。

娘さんの乱入ですか。懐かしいです。今は昔の物語になってしまいました。たくさん遊んであげてくださいね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL