FC2ブログ

K2の100W化に成功

IMG_1757 (640x480)
KPA100が完成しました。
単体で100Wになったことで、シャックのメインリグになることでしょう。
HL-100BDXがあったのでパワーアップよりも、QSKで運用できることのメリットが大きいです。パイルアップに参加しても、相手局が出てきたらすぐにスタンバイできたりしますから。
また、RS232が使えるようになるので、Logger32からK2を制御できるようになります。また、Logger32の周波数やモードなどを自動で変えることも出来ます。単体でRS232のオプションもありますが、少し割高感があります。100WとRS232が付いてくるKPA100はお買い得ではないでしょうか。

気になるのは、Logger32のRadioのポートをオープンさせると、どの周波数にしてもS9の信号が1秒弱毎に聞こえることです。パソコンのノイズでしょうか。でも、ポートをクローズして、K2とLogger32を連携できないようにすると、ノイズはなくなります。

コメント

おめでとうございます。
232Cも付いているとやっぱり割安感がありますね。
う~ん、どうしようか?

ところで、お聞きしたいのですが、パワーツマミを絞ると、
リニアから10wのファイナルに切り替わると思いますが、
パワー設定は5w以下に出来ますか?

Re: タイトルなし

ありがとうございます。
RS232があると、使い勝手が広がりますね。

ファイナルはすっぴんのK2と同じように、0.1Wまで設定できます。
ファイナルを100Wではなく50Wにすれば、移動用に使えますから、使い勝手は良いかもしれません。100Wで申請するか、50Wにするか、ちょっと、迷っています。

ありがとございます。
パワーを下げても表示は0.1w単位なのですね。
ますます100wリニアが欲しくなってきました。。。。

Re: タイトルなし

すいません、それは正確な言い方ではないです。
10W以下は0.5W刻みになります。
そして、1Wの次が0.5W,その次が0.1Wです。

了解です。
0.1w刻みではなく、0.5w刻みなのですね。
お手数かけました。

Re: タイトルなし

コイルを巻くのが大変でしたが、終わってみればそれも思い出です。
データ通信はK3やKX3に任せて、CWオンリーのトランシーバーとして、シャックのメインリグにしようと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL