PJ5/K6NAO

無線でお世話になっているNaoさんがカリブ海から運用しています。
先月号のCQ誌にカラーで登場したので、ご存じの皆さんも多いのではないでしょうか。
連休中は競争相手が多いので、年賀状を書いて過ごしました。勝負は平日の今日です。

6時半頃目が覚めたので、まずはスマホでクラスターチェック。
そうしたら、もうNaoさんが21で運用しているではありませんか。
眠い目をこすりながらシャックに入りましたが、Naoさんの信号は聞こえません。

0645JST頃にようやくカリブからの信号が聞こえ始め、0700JSTにはピークで559位の強さで入感するようになりました。
それで、UP1.4位でコールすると、待つこと数局で交信できました。
PJ5/K6NAOからSugiさん、ありがとうなどと打電されると嬉しいものですね。
15kHzくらい下でKP2/K3TEJの信号がS5くらいで聞こえるので、だめもとで呼んだら数回で交信できました。

夕方、クラスターを覗くと、Naoさんが10MHzで運用していることを知りました。ところが10MHzのアンテナの調子がどうも悪く、カリブからの信号は聞こえません。そこで、モービルから交信しようと考え、名取川河川敷へ行きました。

モービルホイップでもちゃんとNaoさんの信号は聞こえました。でも、559くらいだったのでモービルから交信するのは厳しそうでした。せっかく聞こえていたのですが、今回は諦めました。明日はフルサイズの10MHzDPを張ろうと思います。

自宅に戻り、1830JSTくらいから7017kHzにいるNaoさんを呼び始めたのですが、弱い弱い。瞬間的に559くらいになりますが、ノイズの海に沈んだり浮かび上がったりという状況でした。
呼ぶこと1時間。とうとうNaoさんにピックアップしてもらいました。私のコールサインを3回連続呼んでくれたので、他局は黙り、私は聞き逃すことがなく、Naoさんと交信することができました。
さすがに、今晩は500WかkWの出力がほしいと思いました。

Naoさん、VY TNX!
DXバケーションを存分に楽しんでくださいね。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL