タワーのメンテナンス

11月23日(土)にタワー(FDX-455JMD)のメンテナンスを行いました。
FTI1123 (480x640)

自分では出来ないので、タワーを建注してもらったFTIにメンテナンスをお願いしました。
費用のことを考えて、最初はさびたワイヤーの交換だけをお願いしたのですが、最後にメンテナンスをしたのが8年前のことなので、今後10年安心して使えるようにと考え、総合メンテナンスをすることにしました。

23日9時に来る予定でしたが、うちの前に1局メンテナンスをしてから来たので、10時半からの作業になりました。
ワイヤー交換だけならばそれほど時間はかかりませんでしたが(たぶん1時間少し)、総合メンテナンスに時間を費やしました。

タワーを昇降させると異音が出ます。
その原因をつきとめると、モーターの力をワイヤーの巻き取りに変えるギヤボックスからでした。
ギヤがさびていたのです。錆を取るために、フラッシングオイルで洗浄して、オイル交換をしました。
さらにチェックしていくと、ギヤボックスのベアリングが1個ダメになっている可能性が五分五分とのこと。
ベアリングはこの日に持ち合わせていないというので、とりあえず出来ることをやってもらいました。

サービスで、強風のために90度ずれたアンテナの方向合わせをしてもらったり、同軸ケーブルの処理をやってもらいました。
作業終了は3時半でした。

ワイヤー交換だけであれば、ずいぶん高くついたでしょうが、総合メンテナンスをやってもらったので、納得の内容なりました。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL