ALL JA 賞状届く

ALLJA (455x640)

各局、弱い信号をピックアップして頂きありがとうございました
自分が50Wや100Wでコンテストに参加していると、QRPの信号で呼ばれると、正直言って厳しいな~と思うことがあります。先日のLet's A1もそうでした。
私はQRPを楽しんでいるので、全力でコピーしようと思いますが、コンテスト参加局には忍耐を強いているのかと思います。ただただ、感謝あるのみです。

それはそうなのですが、国内コンテストに1kWや500Wが必要かという問題はあると思います。
スキャッターなどで交信するには、50~100W程度は必要でしょうから、その程度が上限でいいような気がします。
そうすると、QRPとQROの差が少なくなりますから、肩身が狭くなることもないでしょう。

QRP万歳!
(でも、K2の100WアンプKPA100を現在製作中ですが)
QRO局、VY TNX!

コメント

前回のA1-OAMに久しぶりにチェックインしました。

台風接近でタワーは下げたままでしたので、パワーをどうするか迷いましたが、結局少し上にズラして、5Wで呼びました。まだ、結構なパイルでしたが、一発でコールバックがあり、すごく幸せな気分になりました。

フルパワー(500W)で呼んでいたら、こんな気分は味わえなかったでしょう。

Masumiさん、こんばんは。
全く同じ思いです。
私の無線の出発点が、TS520Vと6mAMの自作0.5W送信機だったので、初心を思い出させてくれる状況がQRP運用にあります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL