アンテナチューナー

AT600Pro2.jpg
LDG社のAT-600Pro2です。
K2に繋いでいるアンプHL-100BDXの動作を安定させるために購入しました。

日本に代理店があるのですが、ちょうどこの機種の在庫がないというので、見積もりをとって一番安かったCheapham.comで購入しました。代理店から購入すると47000円、海外通販だと299ドルです。故障した時の問題がありますが、送料を含めたトータルで考えても、海外通販だと代理店購入と同じ金額でAT-600Pro2とHeil BM-10が買えるので、Cheapham.comで購入して良かったと思います。

9月24日に発注して、30日に自宅に届きました。通販は日本だろうがアメリカだろうが、かかる時間はそれほど変わりありません。

HL-100BDXのためであれば600Wまで扱えるAT-600を購入する必要はありませんが、先行投資と考えて耐入力の大きいチューナーを選びました。帯域幅の狭い3.5MHzVDPを使う時など、早速活躍しています。

コメント

私のはAT-200ProIIですが、やはりHL-100Bdxの後に入れています。
この200Proでも100~200Wの出力表示が50Wステップでかなり粗いのが気になります。

HL-100Bdxの出力表示もアバウトですし、このATUの出力表示も目安にしかなりません。
細かい数字は電力計を見ればいいという設計思想なんでしょうか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL