Heil BM-10

BM-10.jpg
cheapham.comに注文していた品物が届きました。
まずは、Heilのヘッドホンから。
とても軽くて、つけていることを忘れてしまいそうです。
ただ、今まで使っていたSONYのMDR-CD900STも大して重くはないので、重さはあまり重要ではありません。
重要なのは、音でしょう。

MDR-CD900STはスタジオなどでモニター用として使われているという話ですが、確かに音をそのまま聞くことが出来ます。表現は少しおかしいですが、リグの回路を直接聞いているような感じです。

それに対して、BM-10はピークが3kHzくらいにある山型の特性で、通信を聞くためには実に適した音になります。
K3やKX3ではイコライザーがあるので音を少しいじれるのですが、単純ですがそれよりもずっと効果的に音を変えることが出来ます。

私は元来スピーカー派で、フィルター入りのスピーカーを愛用しています。
しかし、このヘッドホンは良い音ですね。自然のフィルターが入っている感じです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL