TS520V改 オールアジアコンテストで

二日酔いが少し残っていましたが、オールアジアコンテスト 15mにちょっとだけ顔を出してみました。
2局しか交信していませんが、そのうち1局がエルサルバドルからQRVしている日本人でした。
それに気をよくして、たまに使っているTS520をコンテストで使ってみようと思いました。

まずは、CWで送受信系統をチェック。
CQを出していたら、NUT/Shinさんに呼ばれました。
ハムフェアでは立ち話程度のアイボールだったのですが、お空の上でも再会出来ました。
二日酔いも気にならなくなってきたので、遅い朝食を食べ、いよいよTS520でコンテストに参加です。

ところが、VFOを回して周波数を高くするとVFOが不安定になるのか、受信音がチャピッてきれいに聞こえません。
VFOユニットを調べる必要がありそうです。
また、MICのPTTスイッチを押しても送信になりません。VOXも働かないし、送受信切換スイッチを送信側にしても電波が出ません。ここ数年、520でSSBなんかやったことがなかったので、不具合に気付きませんでした。

そんなわけで、TS520V改でコンテストに参加することは断念しました。
VFOユニットを調べてみます。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL