有意義だったハムフェア その1

あっという間に2日間が終わってしまいました。
終わってみると、有意義な時間だったように思います。
どのように有意義だったかというと、国際モールス保存協会(FISTS)の宣伝ができたり、初心者に電信の良さをアピール出来たように思います。そして、CWをやってみたいな~と思っている人の背中を、ちょっとだけ押すことができたように感じました。

なぜそう感じたかというと、昨年までよりも、こちらの説明を真剣に聞いてくれる人が増えたからです。
クラブ説明用のチラシは200部配りました。この数は昨年より若干少ないものの、ほぼ同数です。
配ったチラシの数は同じでも、足を止めてくれる人が増えました。
ブースの前を通る人は、このクラブは何をするクラブかな?と思うようです。
確かにFISTS EAST ASIA という看板だけではわかりませんね。来年は、日本語表示も必要でしょう。

活躍したのは、展示していた小物類。
Key,キーヤー、アンテナ、自作2.4Gトランシーバー、KX1,KX3といったリグ等が通り過ぎていく人の目にとまったようです。
2013HamFair1(640x480).jpg

2013HamFair2(640x480).jpg
いいですね~

2013HamFair3(640x480).jpg
近い将来ばりばりのCWマンになりそうな予感。

2013HamFair4(640x480).jpg
会場内の特別局のV/UではYLやYMが運用していました。ただし、電話だったようですが・・・・・

店番をやってくれたメンバー局、ドネーションを送ってくれたメンバー局、そして、つたない説明を一生懸命聞いてくれた入場者の皆さん、ありがとうございました。


 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL