好みの音にするには

K2やFT817のようなNON DSP機は、プリアンプをOFFにして、RFゲインを絞り(実際はIFゲインだと思いますが)、その分AFゲインを上げて利得を補ってやります。
そうすると、静寂の中から目的の信号が力強く浮き上がって聞こえます。
これは、昔からあるテクニックですね。CWの音も良くなるように感じます。

ところが、KX3やK3は上記のようにすると、スケルチが解除されてCWの音が出てくるような感じです。出てきた音はいいとは言えない気がします。好みの違いでしょうか?

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL