コンディションが復活した日曜日

SSN0609.jpg
サンスポットナンバーが27と低く、A-Indexが10もあるような状態ですが、コンディションはどん底を脱却したようです。

午前中は28MHzCWでEsを楽しみました。

午後からはJARL宮城県支部主催の非常通信訓練コンテストに少し参加して、ジャイアンツとイーグルスの試合を見ました。田中は巨人打線をすっかり手玉にとっていました。危なげないピッチングでしたが、いけないのはリリーフ陣。あれでは、田中を完投させたくなります。

試合が終わったのが5時を過ぎてしまい、FISTSのNETに遅刻してしまいました。
今日のコントローラーはJO3HPMでした。チェックインしていたのがW7GVE,JE1RZRでした。そのほか、弱いながらJG1BGTと聞こえたきがしました。
Wは最初439くらいでしたが、ビームを向けると579くらいで入感していたので、コンディションは復活しつつあるようです。

夕方からは18MHzCWでDXと交信しました。
スウェーデン、香港、ヨーロッパロシア、ゼムリャ・フランツァ=ヨシファ(北極海の一部であるバレンツ海に位置するロシア連邦領の約190の島から構成されている島嶼群)とQRP 5Wで交信できました。フランツァ=ヨシファの局からは、599+5dBでよく来ているというレポートをもらいました。KX3が活躍しました。
それから、100WですがGH3ITと交信できました。DXCCが1UPです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL