End Fed アンテナ

End Fed ANT Tuner レポート

① 日時 2013年5月26日(日)14時~16時30分
② 場所 名取川河川敷(名取市)
③ リグ KX3
④ 運用周波数 28, 24, 21, 18, 14, 10MHz
④ 出力 5W
⑤ ワイヤー長
28MHz 5.02m 24MHz +0.63m 21MHz +1.04m 18MHz +1.09m 14MHz +2.25m 10MHz +3.89m
  ギボシを使ったので、28MHzを基本にして、それにエレメントを足していく方法です。
IMG_0710 (640x480)

IMG_0711 (640x480)

IMG_0712 (640x480)

⑥ カウンターポイズの有無 無し
⑦ 1mほどのカウンターポイズをつけてみましたが、ほとんど効果はありませんでした。
⑧ ワイヤーの張り方 最初は水平 次に逆Lで
IMG_0715 (640x480)

IMG_0719 (640x480)


⑨ SWR値 LEDはどのバンドでも消灯しました(0.1W, 1W, 5Wで)。手軽に使えて、効果大です。
    28MHz 3.0 24MHz 2.9 21MHz 2.2 18MHz 2.0 14MHz 1.4 10MHz 1.3  
⑩ 所感 
 ○自宅の庭で予備実験をしてから、ロケーションの良い河川敷へ行きました。
   ○河川敷の立ち木を利用して、最初は地上高2.5mくらいで水平にエレメントを張りました。
   ○周波数が高くなればなるほど、SWR特性が悪くなります。
   ○10MHzで市販モービルホイップとの比較を行いました。4エリアの移動局を受信しました。
     モービルホイップ 589 ノイズS3
     End Fed(水平)  579 ノイズS1
   ○モービルホイップに負けて悔しいので、釣り竿を使って逆Lにしてみました。給電部1mh、
    トップが5mh、そこから立ち木の枝に向けてエレメントを降ろし、エレメントの端は3mhくらいになりまし    た。先ほどと同じ4エリアの移動局を受信します。
     モービルホイップ 589 ノイズS3
     End Fed(逆L)   599+ ノイズS1-2
IMG_0716 (480x640)
   ○モービルホイップとEnd Fedの差は10dBくらいでした。思ったほど少ないのか、モービルホイップが健闘しているのか。いずれにせよ、地上高2.5mではダメですね。

コメント

ご苦労様です。見覚えのある景色ですね。
自由に実験出来る環境で羨ましいです。

OEFさんの近所かな~と思いながら運用していました。
野球場では少年野球が練習だか試合をしていました。ちょくちょくいらっしゃる所なのでしょうか。
子どもが手を離れ、お金の心配をするだけになりました。時間はできましたね。

年齢が進むと根気が続かなくなりますが、今日は午前はアンテナ製作と庭で仮調整、午後から河川敷と、めいっぱい楽しめました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL