MMTTYがつかえない

最近はご無沙汰しているRTTYですが、KX3でFSKの運用が簡単に出来そうなので、Logger32からMMTTYを使って、FSKに挑戦しました。しかし、Logger32からも、MMTTY単独でもKX3のUSB変換ケーブルのcomポートが開けません。Logger32本体ではcomポートを開くことが出来ます。したがって、KX3から周波数やモード、バンドなどのデータを取得することは可能です。

それではと、ELECRAFT KX3 Utilityを使ってみると、設定したcomポートに接続して、RTTY(FSK)の運用が出来るではありませんか。
MMTTYはすべてのUSB変換ケーブルを使用することが出来るわけではなく、やはり相性のようなものがあるようですが、残念ながらKX3のUSB変換ケーブルとは相性が悪いようです。

MMTTYのように相手局のコールサインをクリックすると、相手コールを読み込み、相手局コールサイン de 自局コールサインが簡単に送出できると、ELECRAFT KX3 Utilityを使ったRTTY運用はずいぶん簡単になるのですが。まあ、メモリを書き換えればいいだけの話ですね。
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL