A1 CLUB QSO PARTY

今年のQSOパーティーは599-BKによるショートQSOを得点としない形にすることになりました。
A1クラブではコンテストも開催しているので、コンテストとQSOパーティーをはっきり区別するということは望ましいことだと思います。

もちろん、初心者にとってはハードルがあがることになりますが「コミュニケーションとしてのCW交信機会の促進」を目的とするのであれば、今回の改正は理にかなっていると思います。
初心者の皆さんも、思い切ってQTH・名前の交換をし、リグやアンテナ・WXなどの情報交換を行う、いわゆるラバースタンプQSOに進んでほしいと思います。
それがさらに一歩進むとラバースタンプ+αとなり、欧文チャットの道へつながっていくのです。

私もやっと昨日から始めたQSOパーティーです。
皆さん、交信お願いします。

コメント

ありがとうございます。

規約改正に賛同いただけるメッセージを書いていただいてありがとうございます。
参加証配布の建前としてポイント制を導入していますが、一番大切なのは、交信を楽しみ交信の幅を広げていくことかなと思います。ラバースタンプ交信でも相手と会話(情報のやり取り)を行ったことは大きな一歩になると考えています。楽しく交信できたことの振り返りなどが記憶の中に残っていけばさらに伸びる可能性も高くなると思います。感想コメントの提出は、やりっぱなしで終われないというハードルになるかもしれませんが、CW交信の楽しさを残すためには良い形なのではないかと思っています。ぜひ、CW交信を楽しんで、記録を残してください。

Yamaさん、感想は確かにハードルになるかもしれませんが、コンテスト終了後に出すサマリーに意見を書くような気持ちで書けば、普通のコンテストのさほど変わらないかな~と考えています。
さて、オンエアーする回数を増やすことが必要になりそうです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL