バンドプラン

先日届いたJARLニュースに、バンドプラン改正案が載っていました。
基本的な考え方である「①国際的な整合性を最優先とする」については大変結構なことだと思います。
ただ1点だけ、バンド別に言うと40mバンドだけ変えてほしいのです。

JARL案だとCW専用バンドが7000-7025kHzのままなので、CWとRTTYとの混信が解消されません。
それで、CW専用バンドをヨーロッパと同様7000-7040kHzにしてほしいのです。
5月31日までに lab@jarl.or.jp へ意見を送ってください。
CW愛好者の力で、CW専用バンドを少しでも広げましょう。
JARLbandplan.jpg
上がJARL案で下が私の案です。

コメント

遅ればせながら、意見を出しました。

以下、コピペ。

JARL NEWSに掲載されたバンドプラン見直しに対する意見です。

このなかで、非常に混雑している7MHzでのバンドプランを次の通り変更することを強く希望します。理由も書きます。

・要望
CW専用の割り当てを、現在の7000~7025KHzから7000~7040まで広げる

・理由
ヨーロッパのバンドプランと整合が取れます。
国際的な慣例である「7025以上は低速CWまたは初心者」という使い方に対し、JAは狭帯域デジタルとの共用であるため、初心者が実質的に使用できない状態になっている。
和文モールス符号の使用者が7020~7025に多数出てくるため、初心者やDX平文通信を行いたい局は7025以上を使うことになるが、実際はデジタルの混信で交信が難しい。
CWと狭帯域デジタルは共存が難しい。なぜなら、デジタル運用者は受信モニターをしていない事が多く、モールス符号で混信またはQSYを申し出ても理解されない、または伝わらない。
モールス符号を理解している3級以上でしか運用できないCWと、4級でも運用できる狭帯域デジタルの共存は、「モールス符号の理解力」という点でトラブルが起きやすい。

・雑感
7MHz帯が7200KHzまで拡張されましたが、電話にのみ拡張の恩恵がある状態です。国際的にはDXバンドは7025以上に伸びており、現実と適合していません。
全体的に高い周波数方向に拡張し、国際的にマッチしたバンドプランとすることが好ましいと考えます。

BWTさんのように、CWerに有利な案をどんどんJARLに送ってほしいです。
千載一遇のチャンスだと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL