ARRL DX contest

今年はQRPで参加しました。
15mでは80局と交信できました。
東海岸局はNH,MA,CT,VAなどと交信しています。全体では半分の25州と交信
できました。
ARRL15m2013.jpg
やはり、バンドを下りるにつれて東海岸とは交信しづらくなりましたが、40mで
もNHと1度交信できています。
ARRL40m2013.jpg
QRPはDXコンテストの方がJAのコンテストよりも厳しいですね。実感します。
QRP FBと打電してくれる局もいます。
ピックアップしてくれる局に感謝、感謝です。

コメント

コンテスト、お疲れ様でした。
MAPで見ると入感状況が良くわかりますね。
QRPに好意的な反応をしてくれる局も多かったですね。

お疲れ様でした。
やっぱり40mは八木をお使いだと、東海岸までQRPでも届くのですね。
私のRDPではVAがやっとでしたよ。。。

そうなんです。
599 5というナンバーを送ると、PWR?とか打たれることも多いのですが、599 5 QRPと返信すると、FB QRPなど返信されることがよくありました。
QRPの信号をピックアップすることは大変だということは、私自身よく分かっていますので、好意的な反応があると、自分がRUNしているときは、ぎりぎりまで粘ろうと思ってしまいます。

Kazuさん、20mhHB9CVでも1,2,3エリアは振られっぱなしでした。
100Wだと確実に交信できますし、CQを出すと呼ばれるようになりますが。
東海岸へ到達する前に、5Wの電波は吸い取られてしまう気がします。だから、おもしろいのでしょうね。

LAなどのバンドニューはありましたが、MI, MS, ND, RI, SC, VT, WVは今回も交信できませんでした。
呼び回るよりも、CQを出した方が良さそうです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL