リニアアンプ

HL-100BDX到着
初売りで買ったのがこれです。
KX3用に購入しましたが、KPA100が完成するまでは、K2につないでいる時間の方が長くなりそうです。
さらに、ワッチしている時間が長いので、なかなかK3のスイッチが入らなくなりました。実際にオンエアするときには、K3の100Wで運用します。でも、国内はK2/15Wでたいてい交信できますから、DXとの交信以外はますますK3の出番が少なくなります。

コメント

こんにちは。
K2+リニアの組み合わせは気づきませんでした。
どうしてもKPA100を考えてしまいますよね。
45wのリニアを使えば固定で10W、移動で45wと、
楽しめそうです。
考えてみようかな?

ちょっと長めのQSOをやっているとヒートシンクが結構熱くなってきます。
ヘビーな使い方をするならオプションのFANを使うようにと「社長」に言われていますが。

たぶん、KPA100はQSKの運用がやりやすいのではないでしょうか。同じ筐体の中ですからね。ですから、KPA100を組み立てたら、私はK2をKPA100で運用すると思います。
外付け45Wのアンプはちょうどいいかもしれませんね。移動局として使えますし。100Wにするか45Wにするか少し迷いました。

コンテストなどで長時間使う場合は、要注意のようですね。今のところ、コンテストではK3を使っているので大丈夫ですが。
KX3の免許が降りたら、KX3にリニアをつないで運用してみます。自分の好きなスタイルがはっきりしてくるといいのですが。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL