K2完成

9月から始めてちょうど4ヶ月でK2が完成しました。
K2完成

昨年末、ミスした箇所は大体予想がついたものの、特定できなかったときは少し参りましたが、後は製作を楽しむことが出来ました。
なんといっても、半田付けしているときは他のことを考えずにすみます。それが、いいストレス解消になったように思います。

完成といってもオプションは何も入れてないですし、、本体も細かいところまでは調整していないので、100%の性能を発揮しているわけではありません。それでも、このCWの音はいいですね。
今後は、オーディオフィルター、160m、100Wアンプを製作する予定です。

sannkyoudai.jpg

なんか、すっかりELECRAFTerになった感じです。

コメント

無事に完成されたようで、おめでとうございます。
どうです? いい音でしょう。
私はK1、KX1を整理してしまったので、同じこの3台を愛用しています。
もっともK2はなかなか電源オンになりませんが。

どうもありがとうございます。
まったりとしたいい音が出ています。
ラグチューしたりするには、もってこいのリグですね。
音の味付けがいいのでしょうか、それとも素性がいいのでしょうか。聞いている局の電波の質を感じることが出来るリグですね。

おめでとうございます。
エレクラフト党になった感じですね。HIHI
K2は完成してからもオプション投入で進化するリグだと思いますので、
オプション作成も楽しまれてください。

CW音はK3より聞きやすいと思います。
KX3との聞き比べはどうでしょうか?

Kazuさん、ありがとうございます。
遅かれ早かれ、ELECRAFTERになるだろうと予想していましたが、思ったより早くK2に取り掛かることが出来ました。
パーツの問題で、いずれK2などのキットが廃盤になるでしょうから、その前に製作しようと考えました。
仙台のパーツ屋さんへ行っても、高周波のパワートランジスタがほとんど姿を消してしまいました。自作派にとっては、厳しい環境になってきましたね。

音は自然な音で採点すれば
K3<KX3<K2
と、なります。
K1とはまだ比較していません。

了解度で比較すると
弱い信号はKX3のほうが了解度が高い気がします。
Sが強くなると(7以上くらい)、KX3の音が硬くなります。S5程度までだと、KX3の音が少し柔らかくなり、自然な音に聞こえて聞きやすくなります。弱い信号だと、KX3がいいかもしれません。まだ、K2は調整の余地があるような気がします。

大変散文的な評価で申し訳ありません。

KX3にせよ、K2にせよ、聞く楽しさのような音作りがしてあるように感じます。特にK2にそれを感じるでしょうか。
いずれにせよ、K2の100Wアンプが完成するか、KX3用に100Wリニアを手に入れたら、コンテスト以外ではK3は使わないかもしれません。
しかし、250Hzルーフィングフィルタを使ったときのK3の切れは、素晴らしいです。ランニングする時には手放せません。

sugiさん、比較コメントありがとうございました。
やっぱりKX3の方がK3よりCWの音は良いみたいですね。
一番は、K2。これは私もわかりますよ。

先日、HLの局がKX3を使っていました。
送信音は良い音でしたね。

K3も音はさておき、P3と組み合わせると、パイルを抜く力がありますので、
これはこれで捨てがたい魅力です。HI

Kazuさん

P3と組み合わせたK3は、がんがん交信できるでしょうね。
コンテスターやDXハンターにとって、頼りになるリグであることは間違いないでしょう。

今年は少しスローQSOを目指そうと考えたので、P3という選択肢ではなく、RX3を選びました。
しかし、コンテストではK3に活躍してもらいます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL