JARL周波数委員会報告

7MHzのバンドプランについて、昨年の3月から5月にかけてJARL周波数委員会が会員に意見募集を行いました。
そして、その結果が先日届いたJARLニュースに掲載されていました。
JARL会員でない方もいらっしゃると思うので、簡単に紹介してます。

全部で159通の意見があったそうです。
私も意見を出しました。もちろん、CWバンドを広げて欲しいという意見です。

出された意見の中で、一番多かったのはやはり7MHzについてでした。
周波数委員会では、国際整合と極力シンプルな使用区分が望ましいと考えているようです。また、急速に普及が進むデータ通信等のニーズにも対応する必要があるので、引き続き意見を聞いて検討するようです。
まだ意見を出していない方は、JARLに送ったらどうでしょうか。

今後は、次号のJARLニュースに具体的な変更案を提示し、再度意見を募集した上で、周波数区分の改正案を取りまとめていくそうです。
意見を聞いて改正案を作っていくようになったことは、今までのJARLにはない姿勢で、評価したいと思います。

私としては
7000-7040 CWのみ
7040-7050 CW,ナローバンドデジタル RTTYやPSK
7050-7060 CW,デジタルモード RTTY,PSK,SSTVなど
7060-7200 CW,SSB

これにより、CW,デジタル、SSBと全てのモードで40m拡大の恩恵を受けることができるでしょう。
ぜひ、国際的な整合性のあるバンドプランを作って欲しいです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL