OK7UST

Wがほとんど聞こえない変なコンディションではありますが、ヨーロッパは聞こえています。
もっとも、聞こえる局数が少ないので、大きな設備の局しか聞こえないのかもしれません。
昨夜はモスクワのアマチュア無線局のCQに応答したのですが、最初から最後までOK7USTとコピーされたまま終わってしまいました。
ミスコピーしているかもしれないと感じたようで、UR CALL?と打たれたのですが、何度JK7USTと打電してもコピーしてもらえませんでした。
K3が頭切れでしょうか?でも、交信終了後に親切な局がOK7じゃなくてJK7だよと教えてくれていたので、他の局にはJK7USTと聞こえているようなのですが。

コメント

そのモスクワに来ています。短波ラジオで7メガを聞いてみました。こちらの早朝しか受信する暇が無いのでJA方面はパスが無い時間ですが、カリブを呼ぶEU各国の信号が良く聞こえます。

Atsuさん、
この時期のモスクワとは寒そうですね。
そのうちに異国の地で、ラジオを聴いてみたいと思っています。
同じ7MHzでもずいぶん違った景色が見えるのでしょうか。
体に気をつけて、無事戻ってきてください。

私は8月にドイツで運用した時にリニアのディレイタイムが長すぎて頭が切れて同じようにミスコピーが続きました。短く調整してすぐに解消しましたが相手の調整ミスが原因かもしれませんね。

UCSさん、
なるほど、そういうこともあるのですね。
アンプのディレイタイムですか。
原因となるものはいくつか可能性がありそうです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL