KEM-DDS-VFO

AYU-40のVFOに使おうとKEM-DDS-VFOを手に入れました。
KEM-DDS-VFO1

まず、AYU-40を組み立ててみましょう。
AYU-40の組み立ては2回目になります。
それから、DDS-VFOを組み立てます。

SS-40とはトランシーバーにせず、送信機、受信機のセパレートとするつもりです。
SS-40はVXOなので音が良いです。
DDS-VFOを使うとデジタルになってしまうので、オリジナルのままとしたいです。
トランシーバーにすることは考えていますが、受信部はSS-40にはしません。
おそらく、KEM電子の受信機キットを利用すると思います。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL