VCHアンテナ その2

土曜日にいつも行く岩沼市の田圃の中へ行きました。
VCHアンテナを展開しました。
阿武隈川の堤防では7040kHzあたりで共振していたのですが、昨日は7000kHzよりも下で共振していたようです。
そのせいということはないのでしょうが、CQを出してもあまり呼ばれませんでした。

それで、コメットのHF~50MHz帯 10バンド CHF-10 20,790 (税抜:\19,800)
MP型コネクター ローレットビス採用により、自在に周波数変更、エレメント調整が可能
●周波数:3.5/3.8/7/10/14/18/21/24/28~29FM/50~54Mhz 10バンド
●耐入力:200W J3E/SSB
●全長:1.88m ●重量:830g

コメットのアンテナはVCHアンテナよりS2くらい弱かったです。
アンテナの長さが半分以下なので致し方ありません。

Kometttoto.jpg

その次に比べたのがアンテナ工房のヘリカルホイップです。
Herikaruto.jpg

ヘリカルホイップは調子がよかったです。
VCHアンテナと同等、もしくはS1よかったです。
ということは、コメットのアンテナよりS2~3いいことになる?

コメント

ナンバーは7388なんですね 買い物のときあたりを見回してみます。

前記事へのコメントになります  
リニアはさておきKX3の注文の受付が待ち遠しいです
購入方法は思案中ですが・・・ 

見かけたら声をかけてください。

私もKX3が気になります。
K2を購入しようと思っていましたが、KX3が発表されてからは、KX3を購入したいと思っています。
どちらも欲しいのですが。

Ant

こん**わ。炎天下ご苦労様でした。
当局も昨日Ant調整をしていましたが^^;

アンテナ工房さんのAntに興味があります。
運用Repを楽しみにしております^^


追伸:KX3・・・楽しみですね。
こうなりゃ皆でまとめ買い!^^;

QSOありがとうございました

QSOありがとうございました。
移動運用するには、ちょっと日差しが厳しかったですね。
太陽電池パネル、バッテリの補充電されているようですが、こちらは、効率が良かったのではないでしょうか?

ありがとうございます。

Sugiさん、
本日も角田市サービスありがとうございました。
QRP、5Wでした。本日はtentecのr4020でのQRVでした。
RSTは339から439で少し苦しかったです。
途中、沈んでコールが返ってきたのがわかりませんでした。
何とか、交信成立でした。
Sugiさん、いつもながら、強耳ですね。
弱い信号もピックアップ出来る素晴らしい耳をお持ちだと思います。

ヘリカリアンテナは私も好きです。
今、私が使っているOutbackerも内部はヘリカリ。
国産のモビホより受け飛びとも良い様です。
では、また。Next time AGN Cu.

CJPさん、まとめ買いですか。
それ、良いですね。
どこで、どう買うかを少し考えておかないと。

UJIさん、この時期の移動運用は暑くてばてますね。
さいわい、ここ数日は風がけっこう強いので、暑さしのぎになっています。

太陽電池はこの日くらいの日射量だと2Aの電流でサブバッテリーを充電しています。
移動運用に使っているTS-590の消費電流は受信時に1.5Aなので、受信時に0.5A充電している計算になります。

運用しながら充電しているので、バッテリーは相当保ちます。
車内にある簡易アイソレーターでは満充電してくれませんが、太陽電池を使うようになってから、自宅で補充電しなくなりました。

Yasuさん、交信ありがとうございました。
R4020をお使いだったのですね。
こちらはTS590/50Wでした。

R4020(HB-1A)は評判が良いですね。
お手ごろ価格の所も良いです。
でも、KX3を狙っているので我慢しています。

実は、無線人生で一番最初に使ったのがヘリカルアンテナでした。
小学校6年生の時に買ってもらった学研の電子ブロック。ラジオの回路を組んでもかすかにしか聞こえませんでした。
それで、社宅の窓から鯉のぼり用の短いポールに電線をぐるぐる巻いて突きだしたアンテナをつないだら、とてもよく聞こえるようになりました。
スタートはアパマンハムです。

また聞こえていましたらよろしくお願いします。
FISTS OAMの方でも、よろしくお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL