A1 CLUB コンテスト

7MHzでコンテストに参加しました。

コンディションが悪く、ガツンと入感する局は少なかったです。
何か耳栓をされたような感じで、コンテスト参加局が聞こえてきました。

優勝した年の局数には遠く及ばず、60局を越えるのがようやっとでした。
磁気嵐だったのですね。
最近不安定なコンディションです。

コメント

はじめまして、

Sugiさん、こんばんは。
いつも、お空の上でお世話になっています。
ハイバンドも賑やかになってきましたね。
SSNも100を超える日が続いていますが、ノイズレベルも少し高目。
私は相変わらず、poorなアンテナなので国内専門になっています。
DXは相手が聞こえない、カスカスでなかなか増えずです。
今日、FEAネットパート2でSugiさんの信号が聞こえていました。
BKを入れようと思いましたが、QSBでSugiさんの信号も439からピークで549。
Naoさんの信号は出ているのが分かるぐらいで取れず。
私はまだ、英語の勉強中でラグチューはまだまだ先です。
欧文Chatもいつになったら一人前に出来るのか。
FEAネットはいつも、周波数だけは合わせてますので、次回、お声がけでも致します。
Chatは出来ないと思いますが。
今後とも、よろしくお願いします。

Yasuさん、こんばんは。

あちらこちらでお相手いただき、ありがとうございます。
なんちゃってchatですから、気軽にお声がけください。
レポート交換だけでも歓迎です。

私もモービルホイップ1本という時期がありました。
よろしくお願いします。

メタメタですいませんでした。

こんにちわ、QSOでは下手くそなキーで失礼しました。
ZLOGでマイコールで呼んだまでは良かったのですが、その後、USBIF4CWがハングアップして、テスト用のKeyスイッチで送信でした。
どうも、PCにマウスをさすと、最近回りこんでUSBIF4CWがハングアップしてしまいます。
これに懲りずによろしくお願いいたします。

こんにちは。
UJIさんが交信第1局目となりました。
これからも、あちらこちらでお相手いただければと思います。

アンテナがリグに近いと、いろいろ悪さして大変ですね。
上手く改善されることを祈ってます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL