WPX CW

宇宙天気情報センター によると、磁気圏内が非常に荒れているそうです。
昨日は小規模なフレアが、今日は中規模なフレアが発生しました。
おかげで、コンディションが悪く、先週のようなコンディションを期待していたのにがっかりです。

14、21のハイバンドはヨーロッパに対してまるでカーテンがかかっているような感じで、呼んでも一発で応答がある場合が少なかったです。
ノイズが高いので、了解度は悪いですし。
土曜日の午前中、北米もパッとしませんでした。

一番効率よかったのは、夕方から夜にかけての北米でしょうか。
もっとも、これは私の設備によるところが大きいのだと思います。

さて、今朝はというと・・・
Wがほとんど聞こえません!
そんなわけで、ブログを書いています。

コメント

WPX CW

こんにちは
私も昨日の午後から参加しました。
期待していた14、21のEU、AFはだめですね。
夜の7のカリブも聞こえず・・・
今朝はJAとASだけが聞こえていてJA同士でナンバー交換されてるようです。Hi
本物の嵐(台風)もやってきて心配です。
FB Dxing

kacさん、こんばんは。
はい、EUもAFも当てがはずれました。
日曜日の夕方、7でPJ4が入感していました。
交信できませんでしたが。

台風の方は、もう温帯低気圧に変わってしまったようですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL