ALL JA

QRP5Wで参加しました。
電力節約のためです。

3.5MHzの5Wはけっこう辛いものがありました。
聞こえているのに呼んでも応答がないのです。
電離層に吸収されて、反射してこない感じです。

7MHzはそこそこ出来ました。
CQを出してランニングする時間もとれました。

14MHzは7MHzの次ぎに稼ぎ頭でした。
それでも30局です。

21MHzは強いオープンを期待していたのですが、はずれました。
28MHzのアンテナはないので運用せず。
50MHzではお馴染みのローカルさんが呼んできてくれました。

実は、コンテストが始まる直前まで1.9MHzがあると思いこんでいました。
アンテナを用意してワッチを始めたのですがTESTが聞こえなかったので、おかしいと思って規約を読むと3.5MHz以上ではありませんか。
大ボケです!

さて、マルチバンドにするか7MHzシングルにエントリーするか、それが問題です。

コメント

ALL-JA

ALL-JAお疲れ様でした。

当局も3R5のCWをQRPで出ましたが
中々CALL取って貰えず大苦戦でした^^;
FULL-POWER 5Wなのにこんなに苦労するなんて
・・・7MHzとはえらい違いでした^^;
結果は・・・qrz・・・ではでは(*^-^)v

sugiさん
ご苦労様でした。
私は当初から7MHzシングルで参戦しましたがQRPでは直ぐ潰されてしまいますのと、コンディションも良くなかなかCQ出すスペースが無くほとんど呼びまわってました。

久し振りにスッキリしました!^_^;

CJPさん
アンテナの違いが大きいとは思っています。
7MHz帯は20mhの短縮率40%?のHB9CV,3.5MHz帯は短縮率50%のツェップもどきです。

それから、電離層の反射率も違うのでしょうね。
周波数が低くなればなるほど飛ばないというイメージを持っている、原籍10mマンです。

ronさん
呼びにまわってあのスコアーというのはすごいですね。
私は呼ばれたかったので、つぶされるまでは陣取っていました。

移動運用も呼ばれるのが楽しくてやっています。
呼ばれている間は、余計なことを考えないので、ストレス解消になります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL