2010年をふりかえって

まもなく2010年が終わろうとしています。
年の瀬にあたり、多少なりともこの一年を振り返ってみます。
仕事面では転勤があり、働く環境が変わりました。
また、父を亡くし、ある種の喪失感を味わいました。
そんな中で、初交信から丸33年を迎えることができました。

A1クラブのA1CCに夏くらいから意識して取り組みました。
今まではとりあえずデータを送るだけでしたが(参加しない年もありました)、今年は総合10位以内を目標にしています。
しかし、これは非常に微妙な線になってきました。
クリスマスイブまではこのようになっています。
2010QSO1.jpg
全QSOが2402というのは私にとって少し多いように思います。
DXに関しては昨年が170局なので今年は倍増です。

2010QSO2.jpg
アジアはJAが主ですが、ヨーロッパが173局と大きくリードしています。昨年は40mを中心にして、20mを補助する形とした運用だったのです。DXは北米が多かったです。今年は17m、15mの活用が目立ちます。特にヨーロッパに対しては17m、15mどちらのバンドも40mよりも多くなっています。新しいサイクルが立ち上がったことが感じられます。それにともない、40mは聞こえなくなってきました。WWCWはコンディションはそこそこだと思いましたが、カリブ海の奥深くまで良く聞こえるという状態ではなくなってきたように感じました。PJ祭りのせいでしょうか?

国内は917局から1989局で倍増です。
QRPは49から483なので実に10倍!
今年は7003kHzを聞いていることが多くなりました。
599BK以外の交信、ラバースタンプの交信を聞くことができる周波数だからかもしれません。

もちろん私も599BKはやります。というより、一番それが多いです。
まず、コンテストは昨年の649局から1506局と2倍以上交信しています。
今年はALL JAで稼ぎました。正味6時間の7MHzCWの運用で363局、全国20位でした。
また、QRPpコンテストでは0.5WでH74LEON(Nicaragua)やZL8Xと交信できました。
0.5Wで86局の交信は初めての経験でした。
TS590/5Wで運用すると、呼べば交信できる感じがします。0.5Wとは大違いです。
まあ、私が電信級の免許を取った時はTS520Vで10Wの運用でしたから、アンテナがしっかりしていれば、5WでもCWならば十分なんですね。
QRPスプリントでも70局ほどと交信できました。
心残りなのは、オール宮城とオール東北という地元主催のコンテストに力を注げなかったことです。
全市全郡も二日酔いでだめだし。なんか、今年は二日酔いのためが多かったです。仕事がきついせいかな。
楽しみにしていたLet's A1は風邪をひいて熱を出してしまうし。

昨年はまったくやらなかった移動運用は今年は305局でした。
車にサブバッテリーとアイソレーターを設置したので、エンジンを止めて交信を楽しむことができるようになりました。モービルホイップからのお手軽運用を楽しむことができるようになったのは、今年の成果です。

今年後半から意識したA1AAのおかげで昨年よりも電波を出したようです。
運用日数は変わらないので、1日あたりの交信局数が増えたのでしょう。コンテストのおかげかもしれません。
来年もA1AAを励みにがんばってみましょうか。

コメント

Summaryを使っていただき有難うございます

紹介するのを忘れていました。
バンド別の表はLogger32のデータを使うSummary V4.0です。
伝搬傾向がはっきりしますね。
このままハイバンドが元気になってくれるといいのですが。

A1AA

USTさんがひたひたと 追い上げてくるので
今日逃げる為に、移動運用しましたよ。というのは
冗談半分。。
年末年始は 日頃なかなか聞けない人がQRVされて
いるので 移動運用しました。
半分は NEWの方でした。

昨年はMasaPさんをはじめ、何人かでレースができて張り合いがありました。

実は、私も31日に移動運用をしたんですよ。
MasaPさんに追いつくためです。
というのは冗談です。かみさんが退院するために病院へ迎えに行ったのですが、まだその時間ではなかったので、駐車場からプチ移動運用でした。
紙ログだったので、これからLogger32に入力します。名前がすぐには出てこないのだけ参りました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL