今日の交信

今日は代休にもかかわらず朝5時頃目が覚めたので、7MHzを聞くとEUが結構聞こえました。
ウクライナとブルガリアの局と交信して、またひと寝。
午前中はカードの発行などをして、午後からはTS590をお供に仙台市若林区でプチ移動運用。
7009kHzあたりでゆっくりめの?移動運用をしていました。
日曜日に行われたCW王座決定戦で交信したOMのみなさんから何回か呼ばれたりしました。

TS590はFT450よりも落ち着いた音で交信できました。
500Hzのルーフィングフィルターが入っているおかげで近接周波数からの混信にも強いです。これで、10MHzや18MHzもダウンコンバージョンだと良かったのですが。10MHzや18MHzなどはFT450とさほど変わらない受信フィーリングです。

さて、今日の交信は
相手局のコールサイン de 自局のコールサイン
ではじまる、ラバースタンプに近い交信でした。
それでも、中には自局のコールサインは最初に当局を呼ぶ時の1回だけという局がいて、もう少し自分のコールサインを大事にしたらいいと思いました。

私は中学にクラブ局があったのがきっかけで無線の免許を取りました。
同級生は中一の秋の国家試験で免許を取りましたが、私は受験申請が遅れて受験できず、半年後の春の国家試験で免許を取りました。
同級生と半年遅れだったので、免許証が来た時は嬉しくてしょうがなかったです。

最初はクラブ局のオペレーターとして交信しました。
JR1YGLと言うのがとても誇らしかったことを昨日のように覚えています。
世界にたった1つのコールサインですから、みなさん出し惜しみせずにもっと送出すればいいと思うのですが。

帰ってきてからは14MHzを聞くと6V7ZがLPでJAを指定しているのでパイルアップに参加しました。
しかし、S3-6くらいの信号では応答は望めませんでした。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL