CW Communicator

以前使ってみたCW Communicatorですが、そのときはKeyにキーボードの矢印キーを使わざるを得なかったので、非常に使いづらくてすぐにお蔵入りしてしまいました。
今回は、BWTさんから秋月のUSBシリアル変換ケーブルが使えると教えてもらったので、それを利用してパドルで運用してみようと考えました。
ハムフェアでFISTSがブースを出すのですが、電波で交信は難しいので、インターネット経由でCWのチャットを見せようという企画に参加するためです。

秋月電子通商にケーブルとそのほか若干の部品をネットで注文すると、翌日には届きました。海の向こうから1週間で部品が届く時代なので、驚くことのほどではありませんが、実に便利になりました。所沢から秋葉原へよく行きましたが、電車賃かけて買いに行くのと通販の送料等は同じようなものですね。

早速ドライバーをインストールして、USBシリアル変換ケーブルを使い、パドルで打電してみました。タイミングの関係なのか、とても打ちづらいです。20WPMくらいだとめちゃくちゃになってしまったので、15WPMくらいまでスピードを落とすと何とか形になってきました。これも、慣れの問題でしょうね。Keyerによって、癖があるのと同じです。

AMKさんやBWTさんと交信できたので、一応実験は成功です。
現在、7040にWの連中を中心にチャットをしています。でも、電波が出せるせいか、CW Communicatorを積極的にやろうとは思わないです。やはり、あのフェージングなんかがないとね~

コメント

CWcomのアイアンビックモードは短点メモリーのみで癖が強いようです。私も20WPMでは打てず、15WPMでゆっくりとパドルを叩くように操作すると綺麗な符号が出るようになりました。接点間隔は広くしておくと相性が良いようです。

外付けキーヤーを使って、CWcomはストレートキーモードで繋ぐと打ちやすそうなので、その実験をしてみようと思っています。キーヤーがどこかに行ってしまったのが最大の問題ですが。HiHi

昨日はテストQSOありがとうございました。
こちらの回線のテストもできたのでとても助かりました。
ラウンドもできるはずなので、当日は何局かでラウンド組んで遊んでみたいですね。

先ほどIZWさんとCWcomしてきました。
599にAtsuさんのコールサインが見えたので、呼び出していたら、IZWさんからコールされました。

何年か前にハムフェアで購入したノムさんのミニ縦ふれをつないで打電してみました。
やはり、ストレートキーはもろに癖が出ますね。パドルになれれば、そちらの方が画面に出てくる文字と聞こえてくる音が一致すると思いました。

Home同士のCWcomは音切れもなくFBでした。
日曜日にはコンタクトできればFBですね。

先ほどは、来客というか。来訪者でバタバタすいませんでした。ルーフタワーのステー線改修工事でした。
CW Comは、送信スピードに対して符号から文字の解読のスピード設定があるのですが、それをやらないと上手く行きませんが、ここの設定を合わせないと上手くいきませんが、知っていますか?

ステーの改修は上手くいったようですね。
設定があることはわかっていました。縦振れを使ったあと、パドルを使おうとすると、とても打ちづらいのです。設定された数値が勝手に(自動的に)かわるようです。
少し数値をいじってみます。

CW Communicator!
電波出せないので、タイからマウスでカチャカチャやってます。
チャットできたらいいですね。
HS0/JE1BKCで 1000あたりにいます。

お久しぶりです。
日本時間の何時頃CWcomにいますか?
もしよろしければ、次の土、日に599の部屋?でハムフェア会場とラウンドテーブルしませんか~

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL