サブバッテリー購入

TM-D710くらいなら良いのですが、FT450になると少し電気を食い過ぎるようで、ダッシュボード内から引いている細い電源コードでは心許なく感じていました。冷却ファンが回ると、50W送信時にFT450の電源が落ちてしまうのです。エンジンをかけながらの運用も気になるし。

それで、G&Yuのマリンレジャー用バッテリーSMF27MS-730(サイクル用)とサブバッテリー充電器(簡易アイソレーター)IS-330を購入しました。
バッテリーは20HR容量で105Ahです。エンジンがかかっている間はサブバッテリー充電器で充電されます。
FT450/50Wで1時間遊んだ後、バッテリーの電圧を測ると12.66V.30分ほど走行して帰宅した後、電圧を測ると12.78Vだったので、充電はされているようです。

名取川の堤防の上で、18MHzSSBですがVQ9RDと交信できました!
リグはFT450/50W、アンテナはモービルホイップです。 
18MHzCWと7MHzCWで少し遊べました。

コメント

同じバッテリー買いました。すごく思いよね。14800円(送料込み)で買いました。
とりあえず、太陽発電の新しい実験用です。実験が終わったら車に行く予定。

IS330はダイオード1本のアイソレーターなので、ダイオードの電圧降下(約1V)が原因で満充電になりません。本当はオルタネーター直後(レギュレーターの前)から分岐するのが正しいやりかた。でも、この配線はとっても大変です。
内蔵されているダイオードを、大電流用のショットキーバリアタイプに交換しました。(マルツで取り寄せてもらったもの)形状は違うけど、上手に配線したところ、良く充電されるようになりました。

おーーそういうことだったんですね。7MではTNX。
私が、クラスタに上げたら、QSYで CLとのことでした。
QSY先打たれなかったですよね?なので追っかけができ
ませんでした。Hi

同じバッテリーですか。私は13,980(送料込み)で購入しました。
太陽発電の方も興味があるので、実験結果を教えてください。

ダイオードを交換したのですね。
良く充電されるようになったというのはFBですね。型番?はどんなダイオードですか。私も使ってみたいです。

MasaPさん、交信ありがとうございました。
堤防の上は良く飛びますね。モービルホイップ使用のお手軽運用にぴったりです。
試験運転なので、早々にQRTしてしまいました。せっかくUPしてもらったのに、すいません。

商品名    : サンケン電気 【FMB-G24H】ショットキバリア ダイオード 40V/10A
数量     : 3 本
単価(税込)  : 168
総額(税込)  : 504

定格ギリギリだけど、ヒューズが入っているので大丈夫だと思います。今のところノートラブル。

確か1本余ってるはずなので送りましょうか?
改造に1本、ほかの充電器に1本使ったので。
TO220パッケージで2本足です。

元々ついていた四角くてゴツいブリッジダイオードを外して付けました。ネジ止めはブリッジを止めていた穴だけど大きすぎなので工夫した記憶があります。ドリルで穴を貫通させてナット止めしたんだっけかな。

BWTさん、よろしければダイオードを送ってください。
ダイオード交換に挑戦してみます。
住所はメールします。

交換は結構大変でした。側面のヒューズホルダも外す感じ。
配線もいくつか外すので、どこにつながっていたか詳細に写真を撮ってメモもしておく気合いで。
配線は細いのですが、皮が薄いだけで銅線は太いです。なので、堅くて。

チャレンジに値する効果があると思うので、是非ともがんばっていただきたいです。基本的に、外して繋ぎ直すだけですので。放熱がしっかりできるように固定するところに工夫が必要です。

住所判ったら送ります。普通郵便でOKですよね。

住所をメールで送りました。普通郵便でお送りください。
この夏の工作リストの第2位です。
第1位はK3のDSPボード交換等のK3改造計画です。

本日ダイオードを受け取りました。
ありがとうございました。
交換したら、ブログに載せますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL